転職活動に役立つ強みの育て方!新しい自分を発見しよう!

鳥の画像 メンタル

1.転職活動に役立つ強みの育て方!新しい自分を発見しよう!

この記事は、下記の様な方に参考にしていただける内容です。

  • 「自分には強みがない」
  • 「強みの書き方がわからない」
  • 「強みを活かす方法が知りたい」

転職回数多数、転職スペシャリストの私が『転職活動に役立つ強みの育て方!』を紹介します!

強みがあれば就職を優位に進める事が出来ます。「私の強みはコレです!」という人と「強みは特にありません」という回答では、面接官の印象は月とすっぽんレベルで変わって来ます。

自分の強みをしっかりと見極めて、自分の強みを上手く育てる事が重要になって来ます。
今回は、私が実践した「強みの育て方、伝え方」を皆さんにご紹介いたします。

2.自分の強みとは何か?

強みとは、あなたが今、持っている能力の中で、人よりも秀でていると感じるモノ、もしくは人に評価される能力です。「自分には何の強みもない」と思ってしまっている方でも「自分の強みを伸ばし、育てる方法」も紹介しますので参考にして頂けるかと思います。

まず、あなたが今持ってる「自分の強み」を理解する事から、はじめましょう

「自分の長所がわからない!」という方は、こちらの過去記事:自分の長所と短所がわからない・・・っと困った時の対処法を伝授します!もご覧ください。

3.自分の強みの見つけ方と育て方

それでは、実際にあなたの強みを見つけて行きましょう!
「強みがないな」「強みが弱いな」という方でも大丈夫です。この方法を用いれば、あなたもきっと、ご自身の素敵な「強み」に出会える事が出来るでしょう。

3-1 自分の強みを発見しよう

自分の強みである「自身の特性」、「特技」、「趣味」、「持っている資格」、「経験」などを細かく紙に書き出しましょう。自分では強みっていうほどのレベルではないな、と思うモノも書き出しましょう。

さらにそれに、自分のレベルを書きましょう(1級、2級、初心者、上級者など・・・)

例①

  • ○○という資格をもってる。(2級)
  • 学生のころから、趣味で○○をしている。(中級者)
  • パソコンで○○というソフトウェアを使える。(初心者)
  • パソコンで○○というプログラム言語が扱える。(上級者)
  • 日課で○○をしている。(入門レベル)
  • 人に指導するのが得意だ。(中程度)
  • 色んな提案を思いつくのが得意だ。(かなり得意)

こんな感じで紙に書き出しましょう。

3-2 自分の強みを活かす仕事を考えよう

紙に書き出した「自身の特性」、「特技」、「趣味」、「持っている資格」、「経験」で何が出来るのかを考えましょう。

そして、そのアイデアを書き出します。

1-1の「自己認識をする」で書き出したそれぞれの項目から、「→」をひっぱってきて、その自分の能力で、何が出来るかを書きましょう。

例②

  • ○○2級の資格をもっている→その資格を生かした仕事をする。
  • 趣味で何かをしている→楽器が出来るなら教える、SNSで配信、を副業にするなど・・・
  • 色んな提案を思いつくのが得意だ→提案を生かせる仕事をする。

※紙に書かずに、頭の中で考えるのではなく、紙に書いて文字に表すことが重要です。

通常、私たちの頭の中で考えられる情報量はごくわずかです。
なので難しい問題や、悩み、計画などは紙に書き出す事をオススメします。

3-3 自分の強みの育て方を考えよう

1-2「自分の強みを活かせる仕事を考える」で書いた何が出来るかのアイデアから、それぞれ「→」を引っ張ってきて、行動を書きましょう。

自分の強みの育て方を考えるイメージです。今はまだ実務レベルじゃなくても「こうすれば出来るかも?」という方法を考えるだけでもワクワクしてきますよね!

例③

  • ○○2級を持っている→もっとジャンルを広げて仕事をする→○○1級の資格をとる。
  • 提案を思いつくのが得意→提案が生かせるような仕事をする→起業する、転職するなど
  • 趣味で何かをしている→趣味を副業にする・・・→ 趣味のレベルを上げる

視聴者やファンが付けば収入も得られるかもしれませんし、体力に自信があるのなら週末にボランティア活動をしてもいいかもしれません。そこから、また新たな世界が広がる可能性も秘めています。

3-4 自分の強みの育てる行動を考えよう

1-3「自分の強みの育て方を想像してみよう」で書いた行動に対して、必要な行動プランを書き出しましょう。

例④

  • ○○1級の資格をとる →  勉強をする、本を買いに行く等
  • 起業する、転職する → 本を読む、実際に行動にうつす等
  • 趣味のレベルを上げる → 情報収集、練習、勉強をする。

「○○する!」といった具体的な行動目標を書きましょう。
こうする事で、あなたの強みがどんどん育まれて行きます!

3-5 強みを育てる行動目標に、優先順位をつけよう

行動目標が書けたら、今度は行動目標に優先順位をつけましょう。

例⑤

  • ○○1級の資格をとる →  勉強をする、本を買いに行く等・・・②
  • 起業する、転職する → 本を読む、実際に行動にうつす等 ・・・①
  • 趣味のレベルを上げる → 情報収集、練習、勉強をする。・・・③


こんな感じでOKです。あとは優先順を参考にして、実際に行動を起こしましょう!

■TODOリストアプリを使うとより効果的!

行動目標ができたらToDoリストを使うのがオススメです。
どの予定をクリアできたのか、どの予定がまだ出来ていないのかが一目瞭然です。

私が使っているToDoアプリはコチラ。(自作のWEBアプリです)
ダウンロード不要、無料で超簡単に使えて便利です。(自画自賛)

無料ToDoリストアプリ「positiveToDo」はコチラ
 → http://hiroshiapp.html.xdomain.jp/positive-todo/

※ブックマーク登録お忘れなく!

4.効率のよい生き方、能力を活かす仕事に出会える

今回紹介した「自分の強みの見つけ方、育て方」ですが、この方法を用いる事で得られるモノが2つありあります。それが「最も効率のよい生き方がわかる」「自分の能力を活かす仕事に出会える」です。

4-1 最も効率のよい生き方がわかる

紹介した手順通りに考えることで「自分が今できる事」そして「今持っている能力(自分の強み)」を再認識し、さらに「それを何に生かせるのか」を考える事ができ、更には「生かす為には、なにをするべきか・・・」がわかる様になります。

漠然と、どうあるべきかを考えて悩むよりも「自分がどういう人間か」「自分には、どういう能力があるか」をしっかりと見極める事で「自分が発揮できる事」「発揮できる場所」を再発見できると思います。

4-2 自分の強みを活かす仕事に出会える

たとえ話ですが、鳥は自由に空を飛びまわっていますよね??
もし、鳥の中に魚が一匹、まざっていたとしたらどうでしょう??

もちろん飛ぶ事はできません。逆に、魚は海を自由に泳ぎまわる事ができます。
しかし、鳥は海の中を泳ぎまわる事ができません。

厳密にいうならば、頑張ってその環境に身を置けば、いずれ何百年、何千年という年月をかけたら、進化して泳げるようになるのかもしれません。

しかし、それは効率が悪すぎます。

この例え話と同じように、人間も自分の特性を十分に理解してやることで、効率よく自分の能力を高める事ができますし、自分の能力を発揮する事もできると思います。

自分の出来る事、それはアナタにとって大切な資産だと思います。
自分自身を見つめて、より良い未来をいきましょう。

5.転職活動における強みの伝え方

自分の強みがわかり、自分の強みを最大限発揮できる状態になれば、あとは答え方です。
どんに素晴らしい能力を持っていても、その場所を間違えれば元も子もありません。

■就職活動面接おける強みの伝え方

それは、すばり
「応募する企業での業務内容に直結る内容を強みとして掲げる!」です。

詳しい方法は、下記の記事をご覧ください。

また下記のアプリを使えば就職活動が効率よく行えます!全て無料です。

志望動機作成アプリ・・・最低2つの項目を入力するだけで簡単に志望動機が作れます。

自己PR作成アプリ・・・・ぽちぽちして、ガイドに沿って文章を入力するだけで自己PRが出来上がります。

ハローワーク求人票年収計算比較アプリ・・・・年収が解りにくいハロワ求人票の年収の計算、比較が簡単にできます。

6.まとめ

今回は「転職活動に役立つ強みの育て方!新しい自分を発見しよう!」をテーマにお送りしました。
皆様の就職活動の参考にして頂ければ幸いです。

  1. 今自分が持っている能力を書き出す。
  2. 今持っている能力を生かして何ができるのかを考え書き出す。
  3. 自分の今もっている能力を高める方法を書き出す。
  4. 能力を高める為の具体的な行動プランを書き出す。
  5. 能力を高める為の具体的な行動プランに優先順位をつける。
  6. 優先順位を参考に実際に行動をする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました