【市場価値向上】自分の強みを見極め効率よくスキルアップする方法!

鳥の画像 メンタル

あなたが、人生において望むモノはなんでしょうか?仕事における成功でしょうか?私生活における充実でしょうか?

  • 仕事において思うような結果が出ない
  • なんとなく達成感がなく、生き甲斐を感じられない
  • 公私ともにスキルアップしたい・・・けど、方法がわからない
  • 自分がどういう仕事、職種に向いているのかわからない

と思っている人に効果的な内容です。

自分が思い描く様な人生にしたいなら、今一度、自分自身と向き合う必要があります。そして、自分の強みを見極めましょう!

ただただ、がむしゃらに動いて無駄に労力を消費してしまわないように、私の紹介する方法を是非試してください。

1. 【市場価値向上】自分の強みを見極め効率よくスキルアップする方法を教えます

あなたが今、持っているモノを最大限活用することで、人生は最高に有益なものに変化します。
まず、あなたが今持ってるモノ、すなわち「自分の強み」を理解する事から、はじめましょう。

自分の強みや長所がわからない!という方は、こちらの過去記事:自分の長所と短所がわからない・・・っと困った時の対処法を伝授します!をご覧ください。

1-1 自分の強みを知るため、自己認識をしよう

自分の強みである、自身の特性、特技、趣味、持っている資格、経験などを細かく紙に書き出しましょう。

さらにそれに、自分のレベルを書きましょう(1級、2級、初心者、上級者など・・・)

例:

  • ○○という資格をもってる。(2級)
  • 学生のころから、趣味で○○をしている。(中級者)
  • パソコンで○○というソフトウェアを使える。(初心者)
  • パソコンで○○というプログラム言語が扱える。(上級者)
  • 日課で○○をしている。(入門レベル)
  • 人に指導するのが得意だ。(中程度)
  • 色んな提案を思いつくのが得意だ。(かなり得意)

こんな感じで紙に書き出しましょう。

1-2 何ができるかを考える(自分の強みを生かす思考)

さきほど紙に書き出した、資格や特技、趣味で、何が出来るのかを考えましょう。そして、そのアイデアを書き出します。1-1で書き出したそれぞれの項目から、→をひっぱってきて、その自分の能力で、何が出来るかを書きましょう。

例:

  • ○○2級の資格をもっている→その資格を生かした仕事をする。
  • 趣味で何かをしている→楽器が出来るなら教える、SNSで配信、を副業にするなど・・・
  • 色んな提案を思いつくのが得意だ→提案を生かせる仕事をする。

※紙に書かずに、頭の中で考えるのではなく、紙に書いて文字に表すことが重要です。

めちゃくちゃ頭のいい人なら、書く必要性はないかもしれませんが、ごくごく普通の人ならば、頭の中だけで考えられる内容はごくわずかです。

複雑で難しい問題を考えるのなら、紙に書き出した方が問題を解決しやすくなります。

1-3 それをする為の行動を考える(自分の強みを向上させる思考)

1-2で書いた何が出来るかのアイデアから、それぞれ→を引っ張ってきて、行動を書きましょう。

例:

  • ○○2級を持っている→もっとジャンルを広げて仕事をする→○○1級の資格をとる。
  • 提案を思いつくのが得意→提案が生かせるような仕事をする→起業する、転職するなど
  • 趣味で何かをしている→趣味を副業にする・・・→ 趣味のレベルを上げる

視聴者やファンが付けば収入も得られるかもしれませんし、体力に自信があるのなら週末にボランティア活動をしてもいいかもしれません。そこから、また新たな世界が広がる可能性も秘めています。

1-4 具体的な行動プランをリスト化しよう(自分の強み向上の為の行動)

1-3で書いた行動に対して、必要な行動プランを書き出しましょう。

例:

  • ○○1級の資格をとる →  勉強をする、本を買いに行く等
  • 起業する、転職する → 本を読む、実際に行動にうつす等
  • 趣味のレベルを上げる → 情報収集、練習、勉強をする。

○○する!といった具体的な行動目標を書きましょう。

1-5 行動目標に順位をつけよう(自分の強み向上の為の優先度)

行動目標が書けたら、今度は行動目標に優先順位をつけましょう。

例:

  • ○○1級の資格をとる →  勉強をする、本を買いに行く等・・・②
  • 起業する、転職する → 本を読む、実際に行動にうつす等 ・・・①
  • 趣味のレベルを上げる → 情報収集、練習、勉強をする。・・・③


こんな感じでOKです。あとは優先順を参考にして、実際に行動を起こしましょう!

2.この方法で得られるモノ=自分の強みの認識と向上です。

2-1 最も効率のよい生き方がわかる

紹介した手順通りに考えることで「自分が今できる事」そして「今持っている能力(自分の強み)」を再認識し、さらに「それを何に生かせるのか」を考える事ができ、更には「生かす為には、なにをするべきか・・・」がわかる様になります。

漠然と、どうあるべきかを考えて悩むよりも「自分がどういう人間か」「自分には、どういう能力があるか」をしっかりと見極める事で「自分が発揮できる事」「発揮できる場所」を再発見できると思います。

2-2 鳥は空を飛び、魚は海を泳ぐ

たとえ話ですが、鳥は自由に空を飛びまわっていますよね??もし、鳥の中に魚が一匹、まざっていたとしたらどうでしょう??

もちろん飛ぶ事はできません。逆に、魚は海を自由に泳ぎまわる事ができます。しかし、鳥は海の中を泳ぎまわる事ができません。

厳密にいうならば、頑張ってその環境に身を置けば、いずれ何百年、何千年という年月をかけたら、進化して泳げるようになるのかもしれません。

しかし、それは効率が悪すぎます。

この例え話と同じように、人間も自分の特性を十分に理解してやることで、効率よく自分の能力を高める事ができますし、自分の能力を発揮する事もできると思います。自分の出来る事、それはアナタにとって大切な資産だと思います。

自分自身を見つめて、より良い未来をいきましょう。

3.【市場価値向上】自分の強みを見極め効率よくスキルアップする方法!のまとめ

  1. 今自分が持っている能力を書き出す。
  2. 今持っている能力を生かして何ができるのかを考え書き出す。
  3. 自分の今もっている能力を高める方法を書き出す。
  4. 能力を高める為の具体的な行動プランを書き出す。
  5. 能力を高める為の具体的な行動プランに優先順位をつける。
  6. 優先順位を参考に実際に行動をする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました