敬語が身に付く無料タイピング練習ゲーム!就活、転職活動にお薦め!

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります
敬語が身に付く無料タイピング練習ゲーム!就活、転職活動にお薦め! 転職

この記事では「敬語を身に付けたい!」「敬語の練習がしたい!」という人にお薦めな、簡単に敬語を身に付けるための方法をご紹介します。

1.敬語が身に付く無料タイピング練習ゲーム!就活、転職活動にお薦め!

学生時代、友達や家族と話をする時には、敬語を使う必要はありません。しかし、仕事やビジネスの現場では、正しい言葉使いとして「敬語」を使用しなければなりません。とはいえ、「敬語って難しい…」「敬語ってどうやって練習したらいいの?」と不安になってしまう方も多いかと思います。

そこでお薦めするのが、敬語の練習が出来るタイピング練習ゲームです。

2.無料タイピング練習ゲームで敬語を身に付ける方法

今回お薦めするのはコチラの「敬語の練習が出来るタイピング練習ゲーム」です。

敬語のタイピング練習ゲーム
敬語タイピング練習ゲームのプレイ画面

ブラウザで使えるアプリなので、PCのブラウザで開くだけで使えます。
もちろん完全無料でユーザー登録などの必要もありません。

※敬語のタイピング練習が出来るサイトはコチラ
https://hiroshiapp.com/beginner-typing/

書籍やネットで敬語の使い方を調べても、実際に使うとなると難しいものがあります。敬語を身に付ける為には、実際に「敬語」を使って覚えていくしかありません。このタイピング練習ゲームを使えば、タイピングの練習をしながら楽しく敬語を身に付ける事が出来ます。

2-1 敬語とタイピングが同時に身に付く!

タイピングが苦手な人でも問題ありません。このタイピングゲームでは「打つ文字の位置」と「使う指」を表示してくれるので簡単に練習が出来ます。

※ビジネスの現場ではタイピングスキルは必須なので、苦手な方は今のうちにしっかりと身に付けておきましょう!

ちなみにゲーム画面では、①にミスをした回数、②に平均タイピングスピード、③に今現在のタイピングスピード、④にゲームの残り時間が表示されます。その下に表示されているのが「敬語の問題文」です。ローマ字で表示されている文字をタイピングして行きます。

敬語タイピング練習ゲームの詳細

2-2 敬語練習モードを選択して敬語の練習を始めよう!

それでは実際に無料タイピング練習ゲームを開いてみましょう。

※敬語のタイピング練習が出来るサイトはコチラ
https://hiroshiapp.com/beginner-typing/

敬語の練習ができるタイピング練習サイトのトップ画面
無料タイピングゲームのトップページ

ページを開くとこんな感じのトップ画面が表示されるので「スタート」を押して進みます。
ちなみにトップページではタイピング練習の記録を閲覧する事が出来ます。※詳しくはコチラ

敬語練習モードを選択する画面のイメージ
練習モード選択画面

「スタート」を押すと練習モードを選択する画面が表示されるので「敬語練習モード」を選択します。

あとは画面に表示されるローマ字をどんどん入力して行きます。

敬語練習モードでタイピングの練習をするイメージ

敬語練習モードでは、ビジネスで使う敬語の例文や尊敬語、謙譲語などの言い回しが出題されます。

これらの文章を繰り返し練習する事で「敬語」と「タイピング技術」が同時に身に付きます!
まさに一石二鳥ですね!

敬語練習モードをプレイする画像イメージ

2-3 敬語は繰り返し使う事で身に付く!

敬語は、普段友達や家族間で使う言葉と言い回しがかなり違うので、慣れてない状態だと「敬語は難しい…」と思ってしまいがちです。ですが、敬語は何度も使う事で使える様になります。

タイピングゲームで敬語の練習をする時には、頭の中もしくは実際に声に出しながら練習するようにしましょう。そうする事で学習効果が高まります。

敬語練習モードプレイ画面

敬語をただただノートに繰り返して書いたり、口に出して練習するという方法もありますが、作業が単調なのでどうしても退屈になりがちです。その点、敬語のタイピング練習ゲームを使えば、ゲーム感覚で楽しみながら敬語の練習が出来ます。

3.まとめ

今回は、敬語の練習におすすめな「無料タイピング練習ゲーム」をご紹介しました。就職活動の際は是非このタイピング練習ゲームを使ってビジネス敬語の練習をしてみて下さい。タイピングの練習にもなるのでお薦めです!

※敬語のタイピング練習が出来るサイトはコチラ
https://hiroshiapp.com/beginner-typing/

※おすすめ関連記事
【無料就活アプリ】面接対策、履歴書作成にオススメな便利ツール6選

コメント

タイトルとURLをコピーしました