女子のソロ車中泊は危険!?一人旅におすすめな防犯対策グッズ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
女子のソロ車中泊は危険!?一人旅におすすめな防犯対策グッズ ライフハック

この記事では、車中泊を安全に楽しみたい女性にお薦めな「防犯対策の方法」と「防犯対策グッズ」をご紹介します。私も実践している内容なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.女子のソロ車中泊は危険!?危ない理由を解説

最近、キャンプ、車中泊系YouTuberの影響もあってか、車中泊旅を始める方が増えています。車中泊旅の醍醐味は、時間や場所に縛られる事無く、自由に一人の時間が楽しめる点です。しかしながら、一人旅ならではの危険性もあります。今回は、そんな中でも「車中泊女子」の危険性と防犯対策について詳しく解説していきます。

女子車中泊が危険な理由①夜なので人気が無い

車中泊をする場所は主に、無料だと高速道路のパーキングエリア、サービスエリア、もしくは道の駅の駐車場。有料だとオートキャンプ場やRVパークになるかと思います。それらの場所は、昼間なら利用者が多いものの、夜となると利用者は激減します。昼間は多くの人でにぎわっている道の駅も、夜となるとキャンピングカーやバンなでの車中泊目的の車だけになります。

悪い事を企む輩がいた場合、人気のない場所の方が「悪い事」を実行に移しやすくなります。

女子車中泊が危険な理由②力が無い人が狙われやすい

どんな犯罪でも「屈強な大男」が標的になる確率は低いです。残念ながら多くの犯罪は、女性や子供、お年寄りなど力が弱い存在がターゲットとなる確率が高くなります。車中泊だけでなく、基本的には女性が一人で夜に人気のない場所に行くのは危険です。なので防犯意識を高めて、しっかりと防犯対策を行うことが大切です。

女子車中泊が危険な理由③女性の方が軽自動車率が高い

一般的な印象では、男性より女性の方が軽自動車に乗っているイメージが高くなります。軽自動車だと煽られやすいなど、車の車種や見た目で乗っている人の印象を判断されてしまう事は良くあります。車中泊する場所に良からぬ事を企む輩がいた場合、「あ、女性っぽい車が来たな」と遠めでも標的とされてしまう可能性があります。

他にも可愛い系のステッカーを車に貼っていたり、ぬいぐるみを置いている人は要注意です!

2.車中泊女子にお薦め!簡単に出来る防犯対策のやり方

ここまで「女子の車中泊は危ない!」的な事を言いましたが、気を付けるべきポイントを抑えていれば、犯罪の被害に合う確率は減らせます。この後紹介する「防犯対策」を参考に、しっかり防犯対策をして車中泊を楽しんで頂ければと思います。

人気が無い場所、暗い場所を避ける

私自身、当日の夜に車中泊場所を探す為に、色々な車中泊スポットを見て回る事もあるのですが、明らかに「人(止まっている車)が少ない」、「照明が暗い」、「トイレまでのルートが暗い」といった場所があります。そういった場所は出来るだけ避けましょう、ではなく「絶対に避けましょう」暗くて人気が無い場所の場合、男性女性に関わらず犯罪の被害にあってしまう確率が高まります。※携帯の電波が届かない所は論外です。

目隠しで完全に中が見えなくする

車中泊スポットでも「薄い日よけのネット」や「車用のカーテン」などだけで、中の様子が見える状態で寝ている人を良く見かけます。※目隠しを何もしていない人もいます…。男性ならともかく女性の場合は、必ず目隠しで車の中が完全に見えない様にしましょう。女性が一人だけだというのがわかると、良からぬことを企む輩のターゲットになってしまう確率が高くなります。

車中泊場所に到着したら出来るだけ早く目隠しをして、一人で来ている事を悟られない様にしましょう。
あとは必要以上に車外に出ない様にすると尚良しです。車のロックも忘れずに!

3.車中泊の防犯対策グッズを準備しておこう!

「暗い場所を避ける」「目隠をする」をしていたとしても、いざ犯罪のターゲットにされてしまうと何も出来ない状況に陥ります。なので最悪の事態を想定して、防犯グッズを事前に準備しておく事をお薦めします。私がオススメする防犯グッズは次の通りです。

防犯ブザー

防犯ブザーを持っていれば、非常事態が起きた時に「犯人を威嚇」「まわりに危険を知らせる」という事が出来ます。とはいえ、人気のない場所では効果が半減してしまうので、ある程度人気がある場所、明るい場所を車中泊場所に選ぶようにしましょう。

ライトとホイッスル

何気におすすめなのがライトです。暗い場所を照らすという使い方は勿論ですが、最悪の事態が起こった時には「目くらまし」として使う事もできます。私の場合は、ライトにホイッスルを付けています。いざとなった時に「声が出ない…」となってしまった場合でも、ホイッスルがあれば息を拭くだけで大きな音を出す事が出来ます。

車のLEDダミーセキュリティ

LEDダミーセキュリティとは、数千円で買える車用の防犯グッズです。赤や青などLEDが点滅することで「セキュリティシステムが作動してますよ感」を演出する事が出来ます。ダミーセキュリティ自体にはそれ以上の機能はありませんが、「防犯対策をしっかりとしている人感」が出るのでオススメです。

私が使っているのはこのタイプです。太陽光で充電でき、夜になると自動で点灯するのでラクチンです。

車中泊用防犯ステッカー

最後にお薦めするのが、車中泊用の防犯ステッカーです。いかついマッチョの男性のイラストが印象的な車中泊ステッカーです。これを車に貼れば「この車の中にコイツがいるのか!?」と思わせる事ができ、防犯効果が高まります。女子のソロ車中泊にお薦めな一品です。

車中泊女子にお薦めな防犯ステッカーはこれ!

車中泊用防犯ステッカーはこちら

ドラレコ録画中をアピール出来るステッカーもおススメです。相手に「360度のドラレコに自分の姿が映ってしまっているかも?!」と思わせれば、犯罪に合う確率を減らす事が出来ます!こちらも女子車中泊にお薦めです!

車中泊防犯グッズステッカー

360°ドラレコステッカーはコチラ

4.まとめ

今回は「女子ソロ車中泊の危険性」「車中泊の防犯対策方法」をご紹介しました。出来る事なら車中泊は複数人でやる方が防犯上は望ましいです。可能であれば男性もしくは同性の友人と行く事をお薦めします。一人の場合は、今回紹介した防犯対策を参考に、万全の防犯対策をして臨むようにしましょう!

防犯意識や防犯グッズの使用は勿論ですが、筋トレ好きな私としては純粋に「筋力を鍛える」という事も防犯対策になると思っています。やっている人とやっていない人とでは、男女問わず力の差は歴然です。下記の記事で、私流の「家で出来る筋トレ方法」を紹介しているので参考にしてみて下さい。
家で簡単で始められる筋トレのやり方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました