【転職】面接に行くのが怖い!行きたくない!を克服する具体的な方法

転職、就活「面接が怖い!行きたくない!」を克服する為の方法とは?! 転職

1.【転職】面接に行くのが怖い!行きたくない!を克服する具体的な方法

新卒での就活や、転職での就活を行っていると、前向きな気持ちで就職活動を行っているのにも関わらず、「面接に行くのが怖い!」、「面接に行きたくない!」といった感情に陥ってしまう事があります。

実際、私もその様な状態に陥ってしまった経験があります。感じてしまうのは仕方がありませんが、恐怖を感じつつ感情を押し殺して面接に挑んだとしても、表情や態度、口調などに表れてしまいます。そして、最悪の場合、面接の結果にも悪影響を及ぼしかねません。

そこで今回は、面接に行くのが怖い!、面接に行きたくない!を克服する為の方法を皆さんにご紹介いたします。実際に私が実践した内容ですので、皆さんの面接対策にも活かして頂けるのではないかと思います!

2.「面接に行くのが怖い!」「行きたくない!」と感じる理由

ではなぜ、面接が怖い、面接に行きたくないと感じるのでしょうか?対策を考える為には、まず原因をしっかりと認識する事が大切です。ここでは、私が実際に「面接が怖い、行きたくない…」と感じた原因を参考にご紹介します。

2-1 面接が怖いと感じる理由①面接官とのやり取りが不安

新卒での就職なら就職面接の経験がない為、面接の流れや雰囲気がわからず不安を感じてしまうかと思います。また転職での就職面接なら、過去の失敗を思い出したり、次こそは…という強い意気込み故に「上手く出来るだろうか…」と不安を感じやすくなります。

2-2 面接が怖いと感じる理由②不採用になるのが怖い

就職面接では必ず、採用される人と不採用となる人がいます。自分が不採用になる側かもしれない状況は、新卒、中途採用問わず、不安や恐怖を感じてしまう事でしょう。

2-3 面接が怖いと感じる理由③自分の学歴、職歴に自信が無い

自分の学歴や職歴に自信がないと、どうしても面接に対して前向きに考える事が出来なくなります。「こんな経歴だと、どうせ面接官に馬鹿にされるだろうな」と悲観的になってしまうと、どんどん自信がなくなっていってしまいます。その結果「面接が怖い」「面接に行きたくない」をいう状況に陥ってしまいます。

引きこもりやニートの方の場合は特に自信が無い状態に陥ってしまっているかと思います。ひきこもりやニートの方は下記の記事を参考にしてみて下さい。

引きこもり、ニートから脱出する為の方法と私の実体験談

2-4 面接が怖いと感じる理由④ブラック企業の可能性もあり!?

面接が怖い…と感じてしまう場合、過去に受けた面接で嫌な思いをした事が原因の可能性もあります。本来、採用面接の場においては、プライベートに関わるような質問は基本NGとされています。

それなのに、家族構成や本来答える必要もない様な質問をされる事があります。中には侮辱的な言葉を言われたりする事もあるかもしれません。(実際私もバカにする様な言い方をされた経験があります)

このような場合、あなたに非は無く、ただ単に面接を受けた企業がブラック企業だという事だけです。

■おすすめ関連記事

ハローワーク求人に要注意!ブラック企業の見分け方9つのポイント大公開!

3.「面接に行くのが怖い!」「行きたくない!」を克服する為の方法

ここでは「面接に行くのが怖い!」「面接に行きたくない!」と思ってしまった時の具体的な対策方法をご紹介いたします。今すぐ始められる実践的な方法なので是非試してみて下さい!

3-1 面接の予行練習をしっかり行う

面接を受けた経験が少ないと、面接というものが、とてつもなく難しいモノという風に感じてしまうかもしれません。がしかし、どんな会社でも一定のテンプレートの元で面接が行われる場合がほとんどです。なので、基本的には面接でよくある質問に対する回答を用意していれば、回答に困る事はありません。

■面接でよく聞かれる質問の回答文が作れる無料アプリ

また、面接の予行練習では、質問に対する回答の練習だけではなく、企業訪問、面接時のマナー、挨拶の仕方など、面接当日の全体的なイメージトレーニングをしっかりと行う必要があります。

■下記のアプリを使えば、面接当日のイメージトレーニングが出来ます。

3-2 不採用だった時の対策を考えておく

面接を受ける事 = 受かるかもしれないし、受からないかもしれない、という事をしっかり理解しておく事が大切です。必要以上に「自分の能力が低かったから落ちたんだ」「自分の性格が悪かったから落ちたかも」と悩む必要はありません。

不採用だった時の事を考えて、第一希望、第二希望、第三希望…といった様に複数の企業への応募を予め検討しておくことで、面接に対する不安感を和らげる事が出来ます。

■オススメ関連記事

転職、就活、面接に落ちた時、不採用のショックから立ち直る方法!

3-3 自分の強みをしっかりと認識しておく

前章の「面接が怖い!行きたくない!」と感じる理由でお話しした様に、自分に自信が無いと、どうしても面接に対して消極的になってしまいます。

逆に、自分の強みがしっかりと認識出来ていれば、自信をもって面接に挑む事が出来ます。自信をもって面接に挑む事が出来れば「面接が怖い」「面接にいきたくない」と感じる事はありません。

経歴、学歴に自信が持てない場合でも、何かしら強みを持つ事は可能です。自分に自信がない…、長所なんてない…という人でも、下記の無料アプリを使えば自分の長所を見つける事が出来ます。

■自分の強みを見つけるアプリ

【短所を長所に変えるアプリ】短所を選ぶだけで簡単に長所に変換!

4.まとめ

今回は「【転職】面接に行くのが怖い!行きたくない!を克服する具体的な方法」というテーマでお送りいたしました。面接が怖いと感じてしまっていると、あなたが本来持っている、良さ、強みが面接で発揮できなくなってしまいます。是非、今回ご紹介した面接対策法をお試し頂ければと思います。

■今回紹介した関連リンク一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました