【就職面接のマナー】受付の挨拶から入退室までの流れを詳しく解説!

転職

この記事では、新卒や転職での就職面接当日の流れや基本的なマナーについてご紹介します。

【就職面接のマナー】受付の挨拶から入退室までの流れを詳しく解説!

就職面接では、応募書類の内容もさることながら、面接では「挨拶の仕方」「入退室の仕方」「基本的なマナー」を採用担当者にチェックされる事となります。

どんなに素晴らしい学歴や経歴があったとしても、面接の基本的なマナーが出来ていないと「不採用」となってしまう可能性が高くなります。

なので、面接のマナーをしっかりと頭に入れておく必要があります。

本記事では、面接の基本的なマナーを一つずつ詳しく解説していきます。
ぜひ、面接合格の為の参考にして頂ければと思います。

就職面接のマナー①面接へは5分~10分前に行く

まずは、会社へは何時に行くべきか?について解説させて頂きます。

基本的には、面接予定時間の5分~10分前までに会社の受付に行くようにしましょう。
時間ギリギリだと印象が悪くなってしまう可能性があります。

とはいえ、あまり早すぎると迷惑になる可能性もあるので注意しましょう。

早めに到着し確実に間に合うようにする

少し早めに到着し、会社の場所を一度確認してから、最寄りのコンビニやカフェで時間をつぶすようにするのがオススメです。

面接に時間がかかる場合もあるので、面接前には必ずトイレを済ませて置くようにしましょう。

遅刻しそうなら早めに連絡を入れる

どうしても遅刻してしまいそうな時は、必ず電話にて遅刻する旨を伝える様にしましょう。実際私も渋滞に巻き込まれて遅刻してしまった経験があります…。

応募者に落ち度が無く、連絡を入れたとしても、面接官の印象としてはかなり悪くなってしまいます。

面接当日は「迷うかもしれない」、「事故渋滞に巻き込まれるかもしれない」という想定の元、早めに行動する事をオススメします。

■おすすめ関連記事
【就活】面接に腕時計はいる?いらない?時計をしないと不採用に!?

就職面接のマナー②会社受付での挨拶の仕方

会社の前まで来たら、夏場なら脱いでいたジャケットを着る、冬場の場合は、コートを脱ぐようにしましょう。※スーツのボタンは、2つボタンタイプなら上のボタンのみを留めます。

5分~10分前に会社受付で面接を受けに来たことを伝えます。

面接受付での挨拶
面接練習シミュレーションアプリの画面

※今回は無料面接練習アプリのゲーム画面を使って解説して行きます。

面接練習アプリのプレイ画面

受付での挨拶が終われば、案内された面接会場に向かいましょう。
ゆっくり慌てず姿勢を正して歩くようにします。

就職面接のマナー③入室時のマナーと挨拶のタイミング

ここからは、面接時の入室、退室時の基本的なマナーを解説します。

③-1 ドアを3回ノックする

普段ドアをノック時する時「2回ノックしている!」という人も多いかもしれませんが、面接時のノックは3回が正解です。※ノック2回はトイレです。

③-2「失礼します」と言ってドアを開けて入室

「どうぞお入りください」と言われたら「失礼します」と言ってドアを開けて入室します。

③-3 部屋に入りドアを閉める(ドアの方を向いて)

後ろ手ではなくドアの方を向いて丁寧にしめましょう。

③-4 面接官の方を向き挨拶とお辞儀

ドアを閉めたあと、面接官の方を向いて「失礼します」といってお辞儀をします。

面接でのお辞儀のタイミング
「失礼します!」

③-5 椅子の横に立って挨拶とお辞儀をする

椅子の横に立って「○○(名前)と申します、宜しくお願いします」と言ってお辞儀をします。

③-6「失礼します」と言い、お辞儀をして座る

「どうぞお座り下さい」と言われたら「失礼します」と言い、お辞儀をして座りましょう。

面接での座るタイミングは?
「失礼します!」

ここからは、自己紹介や質問など面接官とのやり取りが始まります。

面接開始のシーン
面接開始!

■おすすめ関連記事

就職面接のマナー④最後の挨拶と退室までの流れ

面接が終われば、最後の挨拶をして退室する事になります。退室時の流れは下記の通りです。

④-1 面接が終わったらお礼を述べる

「以上です」と言われたら、座った状態で「有難うございました」と言ってお辞儀をします。

④-2 立ちあがって本日のお礼を述べお辞儀をする

立ちあがって椅子の横に立ち、「本日はお忙しい中、お時間を頂きまして有難う御座いました」といってお辞儀をします。

④-3 ドアの前で「失礼します」といいお辞儀する

ドアに向かい、ドアの前で面接官の方を向き「失礼します」と言いいお辞儀をします。

面接、退室時の挨拶とお辞儀

④-4 軽くお辞儀をしながら退室する

ドアを開けて、軽くお辞儀をしながら退室します。(ドアを閉める)

④-5 面接のマナーと流れは無料アプリで身に付けよう!

ここまでが面接時の入退室時の流れとマナーとなります。文字だけで見ると、どのタイミングでお辞儀をするのかや、どう挨拶したら良かったっけな?とイメージがつきにくかったりします。

そんな時にオススメなのが、無料で使える面接シミュレーションアプリです。

頭の中で面接当日の流れをイメージして練習するという方法でもOKですが、このアプリを使えば超簡単、ゲーム感覚で面接の流れが予習復習出来るのでオススメです!

→今すぐ使える無料面接練習アプリはこちら

※面接のマナーだけでなく、面接でよく聞かれる質問の練習も出来るので、面接当日の全体の流れを通して練習する事が出来ます。

■面接練習アプリの詳しい使い方は下記の記事で紹介しています。
ゲーム感覚で面接の練習が出来る、無料面接シミュレーションアプリ!

まとめ

今回は「【就職面接のマナー】受付の挨拶から入退室までの流れを詳しく解説!」というテーマで、就職面接の流れと基本的なマナーについて解説させて頂きました。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、何回も繰り返してシミュレーションする事で、自然と基本的なマナーがこなせる様になります。応募書類や質問の回答だけでなく、面接のマナーについてもしっかりと準備しておく事が大切です。

■おすすめ無料転職支援ツール一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました