【行動力の身に付け方】行動できない理由と今すぐ行動する為の方法

【行動力の身に付け方】行動できない理由と今すぐ行動する為の方法 自己啓発

この記事では「やる気があるのに行動できない!」「頭でわかっていても行動できないという風に、行動できないでいる人に参考にして頂ける方法をご紹介致します。

1.【行動力の身に付け方】行動できない理由と今すぐ行動する為の方法

「やらなきゃいけないのに何故か行動できない…。」「頭ではわかっていても行動できない…。」「やる気があるのに行動できない…。」なんでだろう?なんでだろう?と頭で考えすぎて、結局何も行動できなかった。そんな時ありませんか?

残念ながら行動力が無い人の場合、動き出すまでに時間がかかるため、行動力のある人と比べると成果を出しにくい状態にあるといえます。最悪の場合、「時間効率が悪い!」を通り越して「何もできない!」という状況に陥る可能性もあります。

1日は24時間、睡眠時間7時間、8時間労働、移動や家事食事の時間を考えると、自由に活動できる時間は一日たった4時間程度しかありません。(下の図の19:00~23:00)

一日の予定のイラスト

※上記の画像は、無料で使えるWEBアプリで作成しました。一日の時間の使い方を確認したり見直したりする時に使うと便利なのでオススメです。

→1日の予定を円グラフ、棒グラフで見える化出来る無料アプリ!

限られた時間を有効活用する為に是非今回ご紹介する方法で行動力を身に付けて頂ければと思います。

行動力を高める事が出来れば、例えばスキルUP、年収UPの為の勉強、美容の為の運動、趣味や家事、育児が効率良くこなせる様になります!

2.やる気はあるのに行動できない理由とは?

ここでは、なぜ行動できないのかについて解説して行きたいと思います。「行動できない理由はなに?」「行動できないのはなぜ?」と疑問をお持ち方に参考にして頂けるかと思います。

2-1 行動できない理由①やる気がない

行動を起こすきっかけとなるのは「やる気」です。やる気がない状態で行動を起こすのは、めちゃくちゃ大変です。なんとか無理矢理行動できたとしても、良い結果が望めない場合が多いです。

なのでまず、やる気を出す様にしましょう!

どうしてもやる気が出ないという場合は、私が実践する方法を試してみて下さい。
下記の記事で詳しく解説しています。

→【やる気が出ない時】私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法

2-2 行動できない理由②やる事が明確化されていない

「やる気はあるのになぜか行動できない…。」という時、行動できない人がまず考えるのが「やる気」です。やる気が無いから中々行動に移せないんだと考える人は多いかと思います。実際、私もそう考えていて、いかにしてやる気を出すか?という事ばかり考えていました。

その結果、見事やる気を出す事は出来た訳ですが、それでも「中々行動できない!」という場面に遭遇してしまう事がありました。そこで改めて考えてみると、行動できない時に足りないモノがある事に気が付きました。それが、明確な計画です。

「なんとなくやらきゃいけない…」という情報だけでは、何をどう動いていいのか解りません。その結果、行動できないという状況に陥ってしまいます。

行動する為には、具体的で明確な計画を練る必要があります。
※詳しい方法はこのあと解説します。

2-3 行動できない理由③決断力が足りない

「やる気があって、やるべきことも明確にわかっているのに行動できない…。」という様な場合は、ひょっとするとあなた自身の決断力が足りない事が行動できない原因となってしまっている可能性があります。

最後は覚悟を持って行動しなければなりません。その覚悟を持つ為には「私はコレを選ぶ!」という強い決断力が必要になります。とはいえ、出来るだけ失敗したくないし、より良い方を選びたいという気持ちになってしまいますよね。

そこでオススメなのがこの後ご紹介する方法です。決断力がなかった私がやった方法です。

3.行動力を身に付けて今すぐ行動する為の方法

ここからは、いよいよ行動力の身に付け方の実践編をご紹介したいと思います。

3-1 行動力の身に付け方①やる気を出す

まずは、「やる気を出す」から始めましょう。やる気なくして行動はありえません。正確には「やる気なくしては良い結果が得られる行動はありえません」です。

■やり方

具体的なやり方は、「やる気はあるのに行動できない理由とは?」でもご紹介した、私が実践した方法を参考にして頂ければと思います。行動力の燃料ともいうべき「やる気」をしっかり補充しましょう。

→【やる気気が出ない時】私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法

3-2 行動力の身に付け方②詳細な計画を立てる

「やる気」の次に大切なのはズバリ「詳細な計画を立てる」です。何となくの計画だと何をやったらいいのかが解り難くなります。その結果行動できないという状態に陥ります。

例えば「掃除をする」とうい行動をする場合、ただ単に掃除をするという計画だけだと「さて、今から何をしよう」と悩んでしまって無駄に時間が経過してしまいます。なので、「まず○○をする」「次に○○をする」といった感じで具体的な計画を立てましょう。

さらに、各予定に対して「何時まで○○を終わらせる!」といった具体的な時間を設定しておくと、更に効率よく行動できる様になります。

頭でわかっていても行動できない理由として、実は行動が複雑すぎて頭でしっかりと理解(把握)できていないという事が考えられます。なので頭の中だけで考えるのではなく、TODOリストなどを作ってしっかりとやるべき事を明確にしてから行動する様にしましょう。

■おすすめ無料TODOアプリ
→やる気を出す為のToDoアプリ!自己肯定感を高める事で行動力もUP!

3-3 行動力の身に付け方③決断力と実行力をつける

やる気を出して、計画を立てる事が出来ればあとは実行あるのみです。

わかっているけど悩んでしまう…。

私も優柔不断な性格なので、そういう人の気持ちは良くわかります…。がしかし、決断なくして行動はありえないので、決断できる様になりましょう。なにも「気合で決断力を高めろ!」とは言いません。下記の記事で紹介している私が実践した優柔不断直す方法を参考にしてみてください。

→【優柔不断を直す方法】迷うのがつらい!もう疲れた!という人必見

ここまでの手順をこなせば、かなり行動力が高まると思います。
是非ぜひ、高まった行動力で限りある時間を効率よく利用し、人生を謳歌して頂ければと思います!

4.まとめ

今回は、「【行動力の身に付け方】行動できない理由と今すぐ行動する為の方法」というテーマでお送りいたしました。当ブログでは、この他にも人生に役立つ情報を多数発信しているので、よろしければそちらもご覧頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました