【やる気が出ない時】私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法

【やる気が出ない時】私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法 メンタル

この記事では、仕事や勉強のやる気が全然出ない!そんな時に使える「今すぐやる気を出す為の方法」をご紹介致します。実際に無気力でぐーたら人間だった私が実践した方法です。是非参考にしてみて下さい。

1.【やる気が出ない時】私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法

学生の方なら「今日は何だか全然勉強をやる気出ないな…。」という日ありませんか?社会人の方なら「今日は全然仕事やる気出ない…。」という感じで全くやる気が出ない、なんていう事があるかと思います。

実際私もやる気が出ない事が多く、動き出すまでに時間がかかったり、やらなければならないとわかっているのに一日寝てしまったり…と、やる気が出なくて困った経験があります。

そんな時、やる気が起きず布団に包まってる状態で「なんでやる気がでないんだ…、なんでだ?なんでだ?」と考えまくった結果ある対処法を思いつきました。

今回は、その時に編み出したやる気が出ない時の対処法を皆さんにご紹介したいと思います。効果を100%保証するものではありませんが、是非参考にして頂ければと思います。

2.やる気が出ない理由とは?

私がまず初めに考えたのは、「なぜやる気が出ないのか?」という事でした。※専門的に突き詰めると「脳の神経伝達物質がどうとか」「セロトニンが不足している」などなどと小難しい事になってしまう可能性があるので一旦置いておいて、今回は具体的な理由をご紹介いたします。

私が布団に包まって考えて導き出したやる気が出ない理由は次の通りです。

  • その行動を行う事で得られるメリットが感じられない
  • 過去にその行動によって失敗した経験がある
  • その行動自体が楽しくない、むしろ苦痛に感じる

皆さんが全く同じ様に感じるかはわかりませんが、少なくとも私のやる気が出ない理由は主にこの3つが原因でした。やる気が出ない理由を考えるにあたって、まず私が考えたのは「逆にやる気が出ないと思わない行動は何なのか?」という事でした。

例えば、ご飯を食べる事を面倒だと感じる人は少ないと思います。他にも、寝る事、遊ぶ事、好きな事をする…これらの行動に対して「やる気が出ない…」と思う事はほぼ無いかと思います。

この「やる気が出ない!」と思わない行動を参考に、やる気を出す為の方法を考えてみました。

※やる気が出ない理由ですが、もし、ちょっと違うかな?という場合は、自分なりの理由を書き足してみて下さい。自分流にカスタマイズすれば、このあとご紹介する「やる気が出ない時の対処法」の効果を高める事が出来ます。

3.やる気が出ない時の対処法「今すぐやる気を出す為の方法」

やる気が出ない理由がわかったら、次はいよいよやる気を出す為の方法を考えて行きましょう。といってもやり方は簡単で、やる気が出ない理由をいかにして解消してやるかを考えればOKです。

では、私が導き出したやる気が出ない理由を一つずつ解消していきます。

3-1 やる気を出す為の方法①より良い未来を想像する

やる気が出ない理由の1つ、「その行動を行う事で得られるメリットが感じられない」を解消する方法を考えて行きましょう。

例えば、仕事をやる気が全く出ないという状況だとします。この面倒な仕事をやったとしても誰にも評価されない、労働に似合った報酬が得られない…その様な状況だと、見事に「やる気が出ない」という状況に陥ってしまいます。

とはいえ、誰かに評価されたり高額な報酬を得られるかどうかは、必ず約束されるといったモノではありません。なので私がオススメするのは、「コレをやったらいい事があるかもしれない」と想像する方法です。

会社員の方なら、「今頑張ってこの仕事をやり抜いたら、賞与が多くもらえるかもしれない…」「この仕事をやり抜いた後に飲むビールはきっと旨いだろう…」という感じで、その面倒な事をやり終わった後に待っている良い事を想像します。

もちろん、実際の結果は想像と一致しないかもしれませんが、やる気を出す為の方法としては有りだと思います。そして多くの場合、やる気を出して取り組んだ行動は結果に反映されます。想像通りもしくは想像以上の結果になる可能性も秘めています。

3-2 やる気を出す為の方法②うまくいく方法を考える

次はやる気が出ない理由の2つめ、「過去にその行動によって失敗した経験がある」を解消する方法を考えて行きましょう。

前もやったけど失敗した、しんどかった、めんどくさかった…そういう経験があると、どうしても「やる気が出ない…」という状況に陥ってしまいます。※逆に成功した経験が多いと前向きに行動できる様になります。

じゃあどうすればいいのかというと、うまくいく方法を探します。うまくいかない方法を継続するのはかなり大変です。失敗する(しんどい思いをする)とわかっていて、またそれをやらなければならない状況では、やる気が出ないのが普通です。

なので「また失敗する方法だけど頑張ってやる!」ではなく、「今度は失敗しない為にどうやるべきか?」を考えて行動する様にします。惰性でなんとなくやるよりも、自ら考えて改善していくことで仕事のやる気も向上します。成功体験あれば自己肯定感も高まります。

■おすすめ関連記事

「自己肯定感を向やる気を出す為のToDoアプリ!自己肯定感を高める事で行動力もUP!

3-3 やる気を出す為の方法③楽しみながら出来る方法を探す

次はやる気が出ない理由3つめ、「その行動自体が楽しくない、むしろ苦痛に感じる」の解消方法を考えて行きましょう。

楽しくないと思う行動に対してやる気が出ないのは当然です。なので、楽しくない事をいかに楽しむかを考える様にします。楽しんで仕事をやる人と嫌々する人では、評価や出世、賞与や給与で大きな差がで出来てきます。勉強が楽しければ勉強が好きになります。勉強が好きな人と嫌いな人では、行ける大学、就職先も大きく変わってくるでしょう。

仕事なら、いかに楽をするか(手を抜くと言う意味ではありません)いかに効率良くこなすか、楽しく仕事をこなす方法がないか?改善する方法が無いかどうか?という風に思考を巡らします。

もし家事が面倒だなと感じているならば、気分が上がるBGMを鳴らしたり、SNSで自分の頑張りをシェアしたりすれば楽しめるかな?という風に考えます。実際に試してみて楽に仕事が出来る様になれば、作業効率を改善出来たという自信にもつながり、それがまたやる気へとつながります。

■家事のやる気には下記のアプリもおすすめ

【家事やる気が出ない時】給料換算できる家事記録アプリがオススメ!

4.それでも仕事のやる気が出ない時の対処法

ここまで紹介した「やる気の出ない時の対処法」を実践して頂ければ、かなりの高確率で仕事のやる気が出るのではないかと思います。それでも、やる気が出ない!…という場合は、ひょっとすると今やっている仕事が自分の特性に全く合っていないという可能性も考えられます。その場合は、自分の特性に合った仕事、職場に転職するという方法もオススメです。

私も以前、自分の特性に全く合っていない仕事をやってしまっていた経験があります。どんな状況であれやる気を出す事は大切です。ですが、自分の能力が生かせる職場で出すやる気の方が、自分に対しても周りに対しても良い結果をもたらします。

もし、どうしても今やっている仕事に対してやる気が出ない!という場合は転職を視野に入れてみてもいいかもしれません。当ブログでは、私の転職経験を元に転職活動の際に役立つ情報を多数配信していますので、よければそちらもご覧頂ければと思います。

■オススメ転職関連記事リンク

私の転職経験談のおすすめ記事はコチラ

5.まとめ

今回は、「やる気が出ない時、私が実践する今すぐ簡単にやる気を出す為の方法」というテーマで、やる気を出す為の簡単な方法をご紹介いたしました。やる気が出ないとお悩みの方に参考にして頂けましたら幸いです。

■オススメやる気関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました