筋トレやる気出ない?筋トレのモチベーションをぶち上げる7つの方法

筋トレやる気出ない時 筋トレ
  • 筋トレしたいけど全然やる気が出ない…
  • 筋トレのモチベーションを上げる方法が知りたい

この記事では「筋トレやる気が出ない!」という時に使える、筋トレのやる気を出す為の方法をご紹介いたします。※実際に筋トレが趣味の私がやって効果のある方法です。

1.筋トレやる気出ない?筋トレのモチベーションをぶち上げる7つの方法

筋トレをやっていると「今日はなんだかやる気が出ないな…」という日がありませんか?単純に仕事終わりで疲れているから、やる気が出ないという場合もあれば「体は疲れていないけど、何となく筋トレをやる気が出ない…」と言う時もあるかと思います。

「たかがやる気!やる気なんて無くても惰性でやれば問題ない!」っと思ってしまう方もいるかもしれませんが、筋トレをやる上では、やる気の有無が重要になってきます。

筋トレにおける「やる気が重要な理由」は次の通りです。

1-1 筋トレは回数ではなく、やる気が重要!

筋トレで重要なのは回数を何回やったかという事ではなく、いかに筋肉に上手く負荷を与える事が出来たかという事です。回数をこなす事を目的にした場合は、やる気が出ない時でも惰性で筋トレをこなす事は可能です。

がしかし、筋肉にちゃんと負荷を与える事を目的とした場合、やる気を出してモチベーションが高い状態でないと集中力や自身の最大筋力を上手く使う事が出来ません。

やる気が無い状態で行う筋トレは、効果のない筋トレになってしまう可能性が高くなります。

1-2 モチベーションで筋トレの効果が変わる!

前述の通り、筋トレで最も大事なのは、トレーニングでも食事でも、睡眠でもなく「やる気」です。

みなさんが筋トレをやる目的は、おそらく筋力の強化や筋肉を大きくする事だと思います。筋力を強化したり、筋肉を大きくする為には、まず筋肉に適切な負荷を与える事が必要になります。

筋肉に適切な負荷を与える事が出来て、その次に、たんぱく質などの栄養や睡眠、休養が必要になってきます。そして、適切な負荷を与える為に必要になってくるのが「やる気」です。

今回紹介する「筋トレのやる気を出す為の方法」を是非参考にして頂き、日々のトレーニングに励んで頂ければと思います!

2.筋トレのやる気を出す為の7つの方法とは?

私が実際にやっている「筋トレのやる気を出す為の方法」は全部で7つです。

「なんだよそれ!」っと思われてしまうかも様な内容かもしれませんが、めちゃくちゃ効果がある方法です。なぜこの7つの方法が効果絶大なのかは、引き続き詳しく解説していきます。

2-1 筋トレやる気を出す方法①アイスコーヒーを飲む

筋トレのやる気を出す為の方法1つ目は、アイスコーヒーです。

量でいうと大体マグカップ一杯程度をぐびぐびッと飲みます。普通のペットボトルのコーヒーでOKです。(私はブレンディ派)

眠たい時とか、仕事で疲れてる時とかコーヒー飲むと「バチ」っと目が冴えてなんとなく元気になる!って事ありませんか?この「バチ」っていうのが、やる気の無いときに効きます。

ポイントはコーヒーに含まれる「カフェイン」です。

2-1-1 カフェインのやる気UP効果①覚醒作用

これによって、目が冴えて眠気が無くなり、意欲的に行動できる様になります。眠たい状態では、やる気がでるはずもありません。まずは、目を覚ましてシャキッとした状態になる必要があります。

2-1-2 カフェインのやる気UP効果②交感神経の活性化

カフェインを摂取する事で交感神経が活性化します。交感神経が活性化すると、血圧の上昇、心拍数の増加が起こります。そうする事で「これから筋トレをするんだ!かかってこい!という活力が湧いてくる事になります。

2-2 筋トレやる気を出す方法②チョコレートを食べる

筋トレのやる気を出す為の方法2つ目は、チョコレートです。

2-2-1 チョコレートのやる気UP①エネルギーの補給

事前にチョコレートを食べることで、トレーニング中のエネルギー不足を補い、筋肉の縮小を防ぐ効果が期待できます。疲れていてエネルギーが無い状態なのに「無理やり筋トレをやるんだ!」という状態に持って行こうというのは無理な話です。

トレーニング前には、しっかりとカロリーを摂取する事が大切です。

2-2-2 チョコレートのやる気UP効果②カフェイン

コーヒーと同じくカフェインが含まれるので、コーヒーと同様やる気を作り出してくれます。

2-3 筋トレやる気を出す方法③ガムを噛む

筋トレのやる気を出す為の方法3つ目は、ガムを噛むです。

2-3-1 ガムのやる気UP効果①脳の血流が増加する

ガムを噛むことで脳の血流が増え、脳が活性化するとされています。
脳の働きが増す事でやる気のUPも期待出来ます。

また「噛む!」「歯を食いしばる!」という動作を行うことで、眠っていた闘争本能に火をつける事も可能です。ガムを噛むだけで「意地でも持ち上げてやる!」っという風な感じでモチベUP出来るのでオススメです。

2-3-2 ガムのやる気UP効果②ストレスを解消する

ガムを噛むことのもう一つの利点が「ストレス解消作用」があるという点です。筋トレを効率よく集中して行いたいのに、悩みやストレスを抱えているとやる気は出ません。

そんな状態で無理やりやったとしても、筋肉にとって効率の良いトレーニングが行えません。
ガムを噛むことで不要な悩みを解消し、やる気に火をつける事が出来ます。

■筋トレにストレスは禁物!下記の記事がオススメ!
ストレス解消法おすすめランキング!実際に試した結果と効果を紹介!

2-4 筋トレやる気を出す方法④サプリを飲む

筋トレのやる気を出す為の方法4つ目は、ビタミンC、Eのサプリを飲むです。

食品でとるよりサプリでの摂取が簡単でおススメです。

2-4-1 サプリのやる気UP効果①ビタミンCで疲れを解消する

仕事終わりに「あーっ疲れた」って思う時って、体の疲労があるのは勿論なのですが、結構ストレスを感じて疲れてる事が多いです。

そこで有効なのがビタミンCです。ストレスを感じるとこのビタミンCが多く消費されます。
ストレスで疲れ切っていては筋トレをやる気もなくなってしまいます!

仕事終わりに筋トレをやっている場合は、ビタミンCのサプリがオススメです。

2-4-2 サプリのやる気UP効果②ビタミンEで代謝を上げる

ビタミンEは血行を良くする働きがあるとされています。血行が悪い状態だと、せっかく摂取したエネルギーも体に行き渡らず「疲れた…」っという状態を引き起こしやすくなります。

ビタミンC、Eをとってストレス疲れを解消し、代謝を上げて、やる気をUPさせましょう!

2-5 筋トレやる気を出す方法⑤梅干しを食べる

筋トレのやる気を出す為の方法5つ目は、梅干しを食べるです。

2-5-1 梅干しのやる気UP効果①疲れを解消させる

梅干しに含まれるクエン酸が疲れの解消に効果的です。私の主観ですが「酸っぱい!」と感じる事で「ビリビリ」っと体に電気が走るような感じで、やる気をUPさせてくれます!

2-5-2 梅干しのやる気UP効果②クエン酸サプリがオススメ

梅干しを常備しておいてもOKですが、難しい場合は下記の様なサプリでもOKです!

2-6 筋トレやる気を出す方法⑥音楽を聞く

筋トレのやる気を出す為の方法6つ目は、音楽を聴くです。

私自身「全然やる気が出ないな…」と言う時は、slipknot(デスメタルバンド)を爆音で聞くようにしています。これが恐ろしく効きます!

2-6-1 音楽のやる気UP効果①心拍数を上げる

やる気がない時というのは、心身ともにリラックスしすぎてる状態、もしくは疲れ切っている状態な場合が多いです。特に前者の場合には、この音楽を用いた方法が効きます。音楽のジャンル的には、リラックスできるような音楽ではなく、テンションが上がる様な曲がオススメです。

2-6-2 音楽のやる気UP効果②反骨精神の増強

例えば激しい音楽を聞くと「なにくそ!」っという思いが強くなるので、高重量なウエイトにも「なにくそ!ぶち上げてやる!」っといった気持ちをぶつける事ができる様になります。激しい音楽じゃなくても、自分の好きな音楽を聞くことで、テンションが上がり、やる気が向上します!

2-6-3 音楽のやる気UP効果③ドーパミンの分泌を促す

自分の好きな曲を聴いて筋トレを行う事で、ドーパミンの分泌を促す効果があります。
※ドーパミンには幸福感を与え、意欲を向上させる作用があります。

ちなみに、私はいつもAmazonプライムミュージックで聞いています!

Amazonプライム会員なら無料で聞き放題です!
(一部Amazon Music Unlimited

「やる気が出る曲のリスト」みたいなのを作っておくと良いでしょう。
ぜひ筋トレのお供に音楽を聞いてみて下さい!

2-7 筋トレやる気を出す方法⑦筋トレを休む

筋トレのやる気を出す為の方法7つ目は、筋トレを休むです。

2-7-1 休息のやる気UP効果①疲労を回復させる

熱心で真面目なトレーニーほどオーバートレーニングに陥りがちです。オーバートレーニング状態になってしまうと、心身ともに慢性疲労状態になってしまいます。

オーバートレーニングでなくとも、仕事終わりに筋トレを行っている方の場合は、仕事でのストレスや疲労を引きずっている場合もあるので、完全に休憩する日を設けたりすると良いでしょう。

2-7-2 休息のやる気UP効果②筋トレの効果が上がる

筋トレを行う上では、トレーニング、食事、そして休養がとても大切になってきます。一般的な休息時間だけを参考にせず、自分の体やメンタルの様子を見てしっかりと休む様にしましょう。

慢性疲労状態で惰性の様な筋トレをやってしまうと、筋トレ効果が激減してしまう可能性があります。

3.筋トレのモチベーションが上がらない理由と原因

私がやっている「筋トレのやる気を出す方法」を紹介させて頂きました。おそらく大抵の「筋トレやる気出ない!」という時に有効ではないかと思います。それでもあまり効果がないと思われる場合は、次の項目を参考にしてみて下さい。

そもそも、なんでやる気が出ないのでしょうか?
さらに「やる気が出ない理由と原因」を深堀して行ってみましょう。

3-1 筋トレのモチベーションが上がらない原因①眠たい

筋トレをやる気が出ない原因①は「眠たい」です。

睡眠不足や疲労がたまっていたりすると、意欲的に何かをこなすといった事が困難な状況に陥ります。普段からしっかり睡眠をとり、無理なダイエットをせず栄養をしっかり取る、といった事が大切になってきます。

睡眠、休息、食事に気を付けて健康的に筋トレを続けましょう。

3-2 筋トレのモチベーションが上がらない原因②楽しくない

筋トレをやる気が出ない原因②は「楽しくない」です。

筋トレ自体は、自分自身を追い込み、体にも負荷をかける事なのですが、達成感であったり自身の成長を感じる事で喜びを感じます。

伸び悩んでいたり、筋肉の成長をあまり感じられない時は、「楽しくない」状態に陥ります。
楽しいと思ってやる事と、楽しくないっと思ってやる事ではどうしても「やる気」の面で差が出てきます。

そういう時は、YouTubeで筋トレ動画を見たり、今までのやり方を見直したりするとモチベーションが上がって来たりします。

場合によっては、しばらく休息をとったほうがいいかもしれません。

3-3 筋トレのモチベーションが上がらない原因③明確な目標がない

筋トレをやる気が出ない原因③は「明確な目標がない」です。

なんとなく惰性で筋トレをしていると「やる気が出ない…。」といった状況に陥る可能性が高くなります。しっかりと、記録をとったり目標を立てたりすることで、モチベーションがあがり「やる気」が出てきます。

些細な変化を客観的な数値として記録し、トレーニング方法の改善の為のデータどりを行って「やる気」を取り戻しましょう!

4.筋トレ系無料アプリでやる気を出す方法がオススメ!

次の様な筋トレ系の無料アプリを使う事でも、筋トレのモチベーションを高める事が出来ます。
無料で使えるWEBアプリなので是非試してみて下さい。

5.まとめ

今回は 筋トレやる気出ない?筋トレのモチベーションをぶち上げる7つの方法 というテーマで、筋トレのやる気を出す為の方法をご紹介しました。今回紹介した方法で、皆さんのやる気に火をつける事が出来れば幸いです。簡単に出来る方法なので、ぜひお試しください。

筋トレやる気を出す方法のまとめ

  1. アイスコーヒーを飲んでやる気を出す
  2. チョコレートを食べてやる気を出す
  3. ガムを噛んでやる気を出す
  4. やる気が出るサプリを飲む
  5. 梅干しを食べて疲労回復させる
  6. 音楽を聞いてやる気を出す
  7. どうしてもやる気が出ない時は筋トレを休む

コメント

タイトルとURLをコピーしました