筋トレインターバルタイマーアプリ!休憩時間を管理して効果アップ!

筋トレインターバルタイマーアプリ 筋トレ

  • 筋トレタイマーアプリを探している人
  • いい感じの筋トレタイマー系アプリが無くて困っている人
  • 筋トレ時のインターバルをしっかり把握したい人

この記事では、上記の様な方に参考にして頂ける内容を紹介します。

1.筋トレインターバルタイマーアプリ!休憩時間を管理して効果アップ!

筋トレ重要なのが、扱う重量、トレーニングを行うフォーム、食事、休息です!

そして、一般的にウエイトトレーニングを行う場合、主にセット毎にインターバル(休憩)を取ります。高重量のウエイトを扱う場合は、連続してトレーニングを行うよりインターバルをしっかりととる事が大切になってきます。

このインターバルタイムですが、大体でもOKですが極端に短すぎるのも、長すぎるのもあまりオススメしません。そこで今回、私が実際に筋トレ時に使用している「無料の筋トレインターバルタイマーアプリ」をご紹介したいと思います!

※このインターバルタイマーを利用する事で、しっかりとインターバルの管理が出来る様になります。

※HIIT、サーキットトレーニング用のタイマーアプリはコチラ
無料で使えるHIIT、サーキットトレーニング用タイマーアプリがおすすめ!

2.筋トレインターバルタイマーWEBアプリの特徴

無料の筋トレインターバルタイマーアプリ

■筋トレインターバルタイマーの主な特徴

  1. 登録、課金一切なしの完全無料アプリ
  2. ダウンロード不要でどこでも使える
  3. アラームは一回だけ鳴る
  4. 設定時間は秒単位に自由に設定可能
  5. いつ筋トレしたかの記録が残せる

2-1 登録、課金一切なしの完全無料アプリ

煩わしい登録、課金、一切なしの完全無料のアプリです。

2-2 ダウンロード不要のWEBアプリ

WEBブラウザで動くアプリなので、煩わしいダウンロードも不要です。iPhone、android、pc、タブレットでいつでもどこでも使えます。

2-3 アラームは一回だけ鳴る

この筋トレタイマーアプリは、アラームは一回だけ鳴る仕様です。止めるまでずっとアラームが鳴り続く…なんて事が無いのでストレスなしで使えます。

2-4 設定時間は秒単位に自由に設定可能

タイマーの時間は、秒単位で自由に設定が可能です。
設定は、アプリのテンキーを押すだけでOKなのでラクチンです。

2-5 いつ筋トレしたかの記録が残せる

何月、何日、何時、何分に筋トレをした!とTwitterに投稿する機能がついています。
これを使う事で、いつ筋トレしたのかを記録する事が出来ます。

使用例:胸のトレーニング、筋トレ終了!(8月8日20時50分)

3.筋トレインターバルタイマーWEBアプリの使い方

では実際に、筋トレインターバルタイマーの使い方をご紹介させて頂きます。
とはいっても、使い方は超簡単なのでご安心ください!

無料筋トレタイマーアプリのメイン画面
アプリのメイン画面はこんな感じ!

3-1 筋トレインターバルタイマーの基本的な使い方

筋トレを1セット行います。1セット終わればアプリの出番です!

タイマーのスタートボタンを押す

アプリメイン画面の、左上の「STARTボタン」を押すとタイマーがスタートします。
※60秒休憩します。

設定時間が経過すると「カーン」とゴング音が鳴るので、タイマーをリセットして筋トレを開始します。

※普通のタイマーアプリだと、停止ボタンを押すまで鳴るけど、コレなら快適!

3-2 インターバルタイムの設定方法

インターバルの時間を変更したい場合は、タイマーが動いていない状態で、テンキーを入力して行います。

インターバルタイマーの時間設定方法

120秒に設定する場合は、「1」「2」「0」と入力し、「set」を押せば下記の様なメッセージが表示され「OK」を押すと設定が完了します。

スリープの設定を変更する
※スリープの設定変更が必要です

打ち間違えてしまった場合は、「clear」を押せば修正する事が出来ます。

3-3 タイマーのアラーム音を変更する方法

初期設定では「カーン」とゴングが1回鳴る設定になっています。

タイマーのアラーム音を変えたい場合は、アプリメイン画面下部にあるボタンを押す事で変更出来ます。右にある「ベル6」のボタンを押せば「ゴング音が6回なる設定」に変更出来ます。再度「ゴングを1回鳴らす設定」に戻したい場合は、「ベル1」を押せば変更が可能です。

※左のボタンは、現在設定されている「アラーム音」を再生するボタンです。音量の確認、調整の際に使います。

筋トレタイマーのアラーム音の設定
アラーム音を設定する

3-4 シャドーボクシングにも使える!

※ゴングが鳴って、試合が始まる様な感じで、筋トレが出来ます。

このタイマーは、アラーム音を二種類装備しております。
初期設定では「1カウントのゴング音」で、もう一つが「6カウントのゴング音」です。

「6カウントのゴング音」に変更し、設定時間を3分にすれば、3分後に「試合終了!」みたいな感じでゴングが鳴らせます。

この使い方をすれば、サーキットトレーニングや、シャドーボクシング等のトレーニングにも活用できるかと思います。

3-5 オススメ筋トレタイマーアプリのリンク

【無料】オススメ筋トレタイマーは、こちらからどうぞ!
https://hiroshiapp.com/kintore-timer/

4.インターバルって大事なの??

筋トレをする上で、大切な事の一つが「インターバルをしっかりとる事」です。インターバルをとらず、立て続けに高重量のトレーニングを行うのは危険です。

筋トレを1セット行ったあとは、1分~2分程度休憩時間(インターバル)を挟まないといけません。休憩しすぎもいけませんが、ある程度休憩させてやる事で、筋トレの効果を向上させる事が出来ます。

4-1 インターバルタイムを管理しよう!

いつも部屋の時計の秒針を見て「大体1分位たったかな?」って感じで、やっていました。でも、実際は1分の時もあれば、2分、3分、5分の時もありました。これは、あまりよろしくない…。

いや、適当でも結果が出てる人ならば問題ないかもしれません!

しかし、私は何もやってない人よりは筋肉ついてるけど、やってる人と比べたらまだまだ全然です。なので今一度、インターバルをちゃんと管理しようと思い、立ち上がったという訳です!(大袈裟)

4-2 色んなタイマーアプリを試した結果・・・

スマホ内蔵のタイマー、GooglePlayストアのアプリを試してみた使用レビューです。

4-2-1 スマホに入ってたタイマー・・・

インターバルの時間をしっかり把握しよう!そうだ!スマホのタイマーを使おう!と思いたった私は、早速スマホに初めから入っていたタイマーアプリを使ってみました。

「1分に設定して…」スタート!

一分後…

ピピピ!ピピピ!ピピピ!ピピピ!ピピピ!ピピピ!

「うるせーよ(苦笑)」
停止を押すまでアラームが鳴るのは、鬱陶しくてちょっとダメでした。結果、スマホに入ってたタイマーは使えませんでした。

4-2-2 google playストアで探してみた・・・

よし、アプリでよさそうなのが一杯あるから、探して使ってみよう!っと思い、よさげなのを何個かダウンロードして使って見ました。

うーん、凄く多機能なアプリとか色々あるけど…なにか違う!自分の思ってるモノが無い…。

ダウンロードして、試してアンインストールして…を何時間か繰り返してると「この時間にどれだけの筋トレをこなす事が出来ただろうか…」と本末転倒感を感じつつ、気づいたら青空を見上げていました。(いい天気だ)

4-2-3 そして、自作の筋トレインターバルタイマーを制作・・・

「そうだ!自分で作ればいいのか!」っと、はりきってオリジナルの筋トレインターバルタイマーを作りました!

無料!iPhone、アンドロイド、パソコン、タブレットで使える!

【無料】オリジナル筋トレインターバルタイマーはこちら →https://hiroshiapp.com/kintore-timer/

5.まとめ

ぶっちゃけ、自己満足で作って使っていたのですが、思ってたより快適なので「筋トレをされている方」「筋トレタイマーをお探しの方」に使ってみて頂きたいなぁと今回ご紹介させて頂きました。

5-1 インターバルタイマーを使って解ったこと!

改めてしっかりと、インターバルの時間を把握してみたのですが、1分だとちょっと短いのかな…?という印象でした。種目にもよるのですが、高重量系のトレーニングは、セットごとに上がる回数が激減するので、もう少し長めのインターバルを取ったほうがいいのかなぁと思いました。

今まで、インターバルに関して適当過ぎたので、改善点も思い浮かばなかったのですが、こんな風に試行錯誤できるのは「筋トレタイマー」のおかげですね!

5-2 筋トレインターバルタイマーアプリのリンク

■今回紹介した、おすすめ筋トレインターバルタイマー

KINTORE-interval-TIMER
シンプルな筋トレインターバルタイマーです。アラーム音はシャドーボクシングにも使えるゴング音です。

■サーキットトレーニングにはこちらのアプリがおすすめ!

5-3 記事で紹介した商品のリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました