テレビ、スマホを見ながら腹筋を鍛える!寝ながら出来る超簡単な方法!

寝転んでスマホやテレビを見ながら腹筋を鍛える!超簡単な筋トレ方法 ダイエット

本記事では、「腹筋を鍛えたいけど続かない…」、「腹筋をやる時間がない…」、「もっと楽な方法でやりたい…」という様な方におすすめな簡単に出来る腹筋の鍛え方をご紹介致します。

1.テレビ、スマホを見ながら腹筋を鍛える!寝ながら出来る超簡単な方法!

腹筋というと、どうしてもハードなトレーニングを想像してしまいませんか?

腹筋トレーニングといっても、スタンダードなクランチ(腹筋)から、腹筋ローラーを用いたハードなトレーニングがあります。基本的には、ウエイトを使わず自重のみで鍛えるトレーニングが多いので、始めやすい反面「続かない!」という方も多いのではないでしょうか?

ブログやYOUTUBEで「このやり方が腹筋に効く!」みたいなを見かけますが、正直ハードで継続が困難なやり方だと意味がありません。逆に「え、こんな簡単な方法でいいの?」位のやり方の方が効果的だったりします。(とはいえ、効果がないと続きません)

そこで今回は、「ハード過ぎて続かない!」っという問題を解消する「スマホ、テレビを見ながら出来る簡単な腹筋トレーニング」をご紹介いたします。

※簡単に出来る癖に効果抜群なやり方なので、是非試してみて下さい。

2.テレビを見ながら出来る超簡単な腹筋のやり方

それでは、実際に「寝ながら出来る超簡単な腹筋」をやって行きましょう。

2-1 寝転んでリラックスする

まずは、イラストの様にリビングの床に寝ころびます。
※膝を曲げておいた方が腰への負担が軽減されます。

リラックスして寝転ぶ
完全にリラックスしてます。

こんな感じですね、気負わずリラックスした状態でOKです。

2-2 背中を丸めて腹筋に負荷を与える

この状態から、起き上がろうとせず背中を丸める感じで腹筋を収縮させます。

寝転んでテレビを見ながら腹筋をする方法
テレビを見ながら腹筋トレーニング!

※この時、お腹をひっこめる様にしながら行うとより効果的です。

この丸め加減で腹筋にかかる負荷を調整出来ます。
丸め具合を軽めにすると負荷は軽く、丸め具合を強めると負荷が大きくなります。

スマホやテレビを見ながらこの状態を維持します。
砂時計やタイマーアプリを使うとモチベーションが高められるのでオススメです。

※お持ちでない方は、下記の無料アプリがオススメ

  • おすすめ無料筋トレタイマーアプリはコチラ
  • おすすめ無料砂時計アプリはコチラ

時間がわからないとしんどく感じますが、終わりが見えていると頑張ろう!という気力が出ます。

2-3 3分間この状態を維持する

やってみるとわかると思いますが、結構キツイです。
とはいえ、通常の腹筋運動だとトレーニングのみに意識が行くので、更にきつく感じるかと思います。

この方法だと、テレビやスマホに意識が行くので体感的に負担を感じにくくなります。

2-4 3分間休憩します。

3分状態をキープしたら、3分休憩します。※ここでも砂時計やタイマーを使いましょう。

2-5 再び3分間トレーニングを行う

休憩が終わったら、再度3分間トレーニングを行いましょう。腹筋にも効きますが、地味に首にも負担がかかります。どうしても首がしんどい場合は、軽く手を添えて行いましょう。

これを何セットか行います。私の場合は3セット行っています。背中の丸め具合をMAXの状態でやるとかなりキツイと思います。あまりにキツイと感じる場合は、自分の腹筋と相談して負荷を緩めてみて下さい。

3.テレビを見ながら出来る腹筋のオススメポイント

今回紹介した「寝ながら出来る超簡単な腹筋」の私的にオススメなポイントを紹介したいと思います。

ながら腹筋運動のオススメなポイントは次の通りです。

  1. 時間を有効活用できる
  2. 腹筋運動のつらさを軽減できる
  3. 楽に出来るので継続できる

3-1 時間を有効活用できる

この「スマホ、テレビを見ながら出来る腹筋トレーニング」の最大の利点は、時間を有効活用できる点です。「毎日忙しくて時間が無い!」という方でも、一日の中でニュースや動画、SNSを見ている時間はあるかと思います。

スマホやテレビを見ながら腹筋を鍛えれば、かなり時間を有効に使う事が出来ます。

3-2 腹筋運動のつらさを軽減できる

集中してトレーニングを行うと純粋に疲れます。これは肉体的には勿論ですが、気持ち的にも疲労を感じてしまいます。

この「ながら腹筋トレーニング」を行えば、意識がテレビやスマホに行く為、肉体的な疲労感を軽減する事が出来ます。

スマホ見ながら腹筋をする方法
スマホをみながら腹筋!

腹筋がつらいと感じる方におススメな方法です。

3-3 楽に出来るので継続できる

もうトレーニングが大好き、筋肉痛が大好きという人は別ですが、筋トレ初心者や、普段トレーニングをやってない女性の場合、楽に出来る筋トレを行った方が結果的に効果が出やすくなります。

まずは、この簡単に出来る腹筋トレーニングを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

なかなか腹筋トレーニングが続かない…という方におススメな方法です。

4.寝ながら出来る腹筋のバリエーション

ずっと同じ腹筋トレーニングをやると、どうしても飽きてしまって続かないという場合があります。

今回紹介したやり方に飽きたり、ちょっと物足りないな…という場合は下記の様なバリエーションを加えると更に楽しく続ける事が出来ると思います。

4-1 1分で強烈に腹筋を鍛えるトレーニング

やり方は簡単で、限界まで曲げた状態から少し元に戻し、再び限界の位置まで曲げる、を繰り返します。1秒間隔~5秒間隔位で行うのがオススメです。

このやり方の場合は、結構腹筋に負荷がかかるので3分ではなく1分間行う様にすると良いでしょう。

たった1分で腹筋を集中的にバキバキに鍛える事が出来ます!

4-2 うつ伏せで腹筋を鍛えるプランクトレーニング

今回紹介した方法とは真逆の体勢になりますが、プランクという腹筋トレーニングもオススメです。
※うつ伏せでやるのでテレビは見れませんが、スマホを見ながら行う事が可能です

プランクはうつ伏せになって肘を付き、頭から足首までを真っすぐに保つトレーニングになります。

但しこのトレーニング方法では、背筋など腹筋以外の筋肉も使うので、「お腹を中心的に鍛えたい!」という場合はやや効果が薄く感じるかと思います。

なので、初めに紹介した寝ながら腹筋をメインで行いながら、このプランクトレーニングを補助的に行う様にすると良いでしょう。

まとめ

今回は「テレビ、スマホを見ながら腹筋を鍛える!寝ながら出来る超簡単な方法!」をテーマにお送りしました。皆さんのトレーニングやダイエットの参考にして頂ければ幸いです。

エンジョイレッツアブトレライフ!

おすすめ腹筋トレーニング関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました