手相占いは当たるのか?ますかけ線は天才?

手相占い信憑性 メンタル

1.手相占いは当たるのか?ますかけ線は天才なのか?

世の中には、タロット占い、星座占い、四柱推命、手相占いなど様々な占いがあります。その中で、今回は手相占いについて書いていこうと思います。

2.手相占いの科学的根拠

残念ながら、手相占いの科学的根拠はないそうです。

がしかし、私はなんらかの科学的根拠があると思います!

詳しく解説していきますので、最後までお見逃しなく!

3.手相の違いは脳の違い

手相って、そもそも何なのでしょうか?

3-1 手相はいつできるのか・・・

手相が出来るのはお母さんのおなかの中にいる時だそうです。

つまり手相が人によって違うのは、お母さんのお腹の中での手の握り方の違いによるものなのです。

3-2 手相は脳の構造で変わる

手の握り方の違いは、手の握る強さと手を握る時間の長さだそうです。

そして、手を握る力は脳からの電気信号の違いによるモノではないでしょうか?

すなわち、脳の構造によって手を握る力や、握っている時間等が変わるのではないかと思います。

すなわち、同じ脳の構造を持つ人間=同じ手相を持つ人間といえるのではないでしょうか?

3-3 未来は脳の構造で変わる

極端な話、例えば道に左右二方向に分かれる分岐点があるとします。左の道を選ぶ脳の構造を持った人は、左の道を選び左の道を進みますし、右の道を選ぶ脳の構造を持った人は、右の道を選び右の道を進みます。

道は人生を意味し、道は未来に繋がります。同じ脳の構造を持つ人は、同じ手相を持つ人だとすると、手相によって選ぶ道に共通点があり、その結果同じような人生を歩むのではないでしょうか?

この事から、私は手相と脳に何らか関係性があり、手相占いには信ぴょう性があると思います。

4.マスカケ線は天才なのか?

マスカケって手相占いでは、強運とか天才とか言われますが、実際のところどうなんでしょうか?

4-1 ますかけ線とは?

ますかけ線とは

ますかけ線は、図のようにスコーンっと一本の掌線が通った手相です。(※掌線とは運命線、生命線などの手のしわの事です)

  • 猿線、百にぎり(一度掴んだら離さない強運の持ち主)とも言われます。
  • 天下取りの相とも言われ、織田信長、豊臣秀吉、徳川秀康もますかけだったと言われています。
  • ますかけ線は、ダウン症や発達障害の人に多いとされます。

4-2  私もマスカケ持ち

なにを隠そう私もマスカケ持ちな人間です。占いでは必ず経営者の星、天才肌と言われ遅咲きで将来大物になると言われます・・・実際は普通のしがないサラリーマンです。どちらかというと「ますかけ線」とは?で紹介した4番の発達障害のほうが近い気がするんですが・・・実際は発達障害と診断された事はありませんが。

4-3 ますかけ線の有名人

明石屋さんま、岡村隆、志村けん、長瀬智也、佐藤健、氷室京介、小澤征爾、黒田俊介(コブクロ)、松井秀樹、鈴木一郎、小泉純一郎、桑田圭祐、手塚治虫、トミーズ雅、福山雅治、久米宏、坂東英二、勝俣州和、フジコ・ヘミング、石原慎太郎、藤浪晋太郎、芦田愛菜、堀江貴文、松下幸之助、坂上忍、本田圭祐、タモリ、広末涼子、田中角栄、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉、ナポレオン、アインシュタイン など。

大物が多いですね・・・。

私もここに名を連ねる事ができるのでしょうか?(無理)

4-4 左手と右手の違いは?

一般的に、手相占いでは左手が右脳、右手が左脳だと言われています。また左手は先天的、右手は後天的というふうに言われています。

ちなみに、私は左手が変形ますかけで、右手が普通のますかけです。

※ネットで調べていると、どうも両手ますかけはダウン症の方が多いみたいです。お母さんが、生まれたわが子が両手ますかけでダウン症や発達障害ではないかと心配される方もおられるようですが、私はダウン症でも発達障害でもありませんでした。

関連記事:「発達障害は仕事が出来ない、続かないって本当?実は成功者が多い理由」はこちら

まぁ、ちょっと人より敏感な性格(HSP)でこれはこれで、なかなか大変な思いをしましたが・・・。ダウン症の方に、ますかけが多いという事は、やはり脳と手相には何らかの関係性があるという事なのではないでしょうか?

話がそれましたが、左手が先天的、右手が後天的との事なので、そのせいか私はいつも、遅咲き、40過ぎたら大成功する的な事を言われます・・・。先天的にはちょっと天才、後天的に天才というような感じでしょうか。むしろ大成功までしなくていいので、平凡+プチ贅沢くらいな暮らしがしたいものです(切実)

5.手相占いの意味

結局のところ、手相占いを信じていいの??

5-1  占いの意味

冒頭で述べたとおり、手相占いに「科学的根拠」はありません。

しかし、手相と脳にはなんらかの関係性があるという「ヒロシ的根拠」があります。

手相占いに限らず、占いに行くのは「将来どうなるんだろうか・・・」と不安に駆られていたり「どうしたらいいのか迷っている」という時だと思います。そんな時占い師の方に「あなたは大丈夫、将来大物になる!」と洗脳して頂きアドバイスして頂き「そうなのか!?自分は将来大物になるのか!頑張ろう」と思う事が出来ます。

5-2 そして思考が変わる

「将来どうなるんだろうか・・・どうしよう・・・」という思考を、占いに行くことで「そうか、自分は大物になるんだ!頑張ろう!」という思考に変える事が出来ます。

この時点では、ただ単に思考が変わっただけであって、たちまち大物になった訳ではなく、将来大物になる事を約束された訳でもありません。

しかし、思考が変われば、行動が変わります。行動が変われば「結果」が変わる事になります。 人生を変えるには行動の源である「思考」を変える必要があるのです。ちょっと自己啓発本みたいな内容になってしまいましたが、占いには、そういう力があると思います。(逆に不安を煽って悪徳商法を押し付ける占い師には注意しましょう)

私の場合、占いの結果がいつもいいのですが、中にはよくない事を言われる方もおられるかと思います。その場合は大いに信じないで下さい。未来を変えるのは、手相ではなく自分自身です、安心してください。逆に根拠なきプラス思考になれる様な結果だった場合は、大いに信じましょう!きっと良い結果に繋がります!

6.あとがき

今回は、手相について考えてみました。

いかがだったでしょうか?なかなか、手相について考えなかったので自分でも新鮮でした。もしよかったら「自分はますかけです!こんな性格で、こんな人生です」と言うのを教えて頂ければ嬉しいです。その結果もまたブログで書けたらなと思いますので宜しくお願いします。

ますかけ線の私が執筆した電子書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました