手のひらにほくろが急にできた時の話、幸運?がん?結果はいかに…

手のひらにほくろが急にできた時の話、幸運?がん?結果はいかに… 悩み
  • 「急に手のひらにほくろが出来た!」
  • 「ひょっとして癌?」
  • 「手のひらのほくろは幸運なの?」

今までなかった場所にほくろが出来るとなんだか不安ですよね。
そこで今回は、そんな方に参考にして頂けるかもしれない私の体験談を紹介します!

1.手のひらにほくろが急にできた時の話、幸運?がん?結果はいかに…

ある日のこと、ふと手の平をみてみると、今までなかった所にほくろが出来ていました。(図1)
※場所的には、人差し指の付けの下あたりです。

急に手のひらにほくろが出来た話
図1

ネットで調べてみると、「癌」という最悪な可能性もありつつ、手相占いにおいては幸運な手相という風に書かれている情報が多数ありました。

癌という可能性もあるようですが、その場合一般的には綺麗な円形なら問題なく、形がいびつなホクロだと危険な場合がある、みたいな感じの様です。

私の場合は、切れな円形だったのでとりあえず、様子を見ようかなという感じでした。ちなみに大きさ的には1mm未満程度でした。

2.手のひらのほくろは本当に幸運なのか?!

手のひらホクロで調べると、手相占いに関する記事が多数出てきました。

2-1 ホクロの場所によって意味が違ってくる?

手相占いの意味は、ほくろの位置によって意味が変わってくるそうです。
私の場合、左手の人差し指の付け根と、生命線の付け根の間に出来ていました。

2-2 私のホクロの意味は社会的地位、仕事に関する事?

この位置のほくろの意味は、どうやら社会的な地位や、仕事に関することが関係してくる様です。
良いのか悪いのかで言うと、占い師さんによって両極端な感じな説明がされていました…。

なにかしら、変化があるのかな…というドキドキした感じですね。

これから、幸運な出来事が起こるのか否かを見定めて行きたいと思います!

3.私と同じ時期に手の平にほくろが出来た芸能人がいた!

私の手のひらにほくろが出来たのと同じ時期に、とある芸能人の方にも同じ現象が発生していました。
その芸能人は、中川翔子さんこと、しょこたんです。その時のツイートが下記の内容でした。

3-1 しょこたんがますかけ線だった!

ホクロの位置こそ違えど、ほんと同じタイミングでビックリしました!
そして、なによりしょこたんが右手ますかけ線というのに驚きました!

なにを隠そう私も、ますかけ線持ちなのです…。
私の手相はこんな感じ(図2)

ますかけ線

3-2 ますかけ線 + 手のひらボクロでスーパー幸運の持ち主に!?

「天下取りの手相ますかけ線+幸運の手のひらボクロ」という事はスーパー幸運の持ち主なのでは!?と、この時は、ワクワクしていました。この後、まさかの結末になるとは知らず…。

関連過去記事】

4.私の幸運のほくろが消えた話

ホクロの形状も丸く、大きさにも変化がないので、これはもう「幸運のほくろだ!」と疑いなく過ごしていた訳です。(馬鹿)今までになく、どことなく自信が持って日々を過ごしていました。

「私はもう、完全に成功者へと導かれる運命なんだな…。」と呑気に暮らしていたのですが、ある日ふと手の平を見ると、幸運のほくろが完全消失!!

4-1 消えた原因は単なる血豆だった…

どうやら、ただ単なる血豆だったようです…。なんとなく、血豆なのかな?と思ったきっかけが、下記のしょこたんのツイートを見た時でした。

私も実は思い当たる節があったので、血豆かもしれないっというのがあったのですが、あまりに手相占い的に幸運な手相という事なので、血豆説を完全に頭から消し去ってしまっていました。

がしかし、このツイートを見て「私もコレかも…」っと現実的になっていました。
そして、しょこたんのツイートから数日後、無事に(?)私の手のひらのほくろも無くなりました。

4-2 私の手のひらボクロの原因

私の手のひらボクロの原因がおそらくコレです…。
リストローラーは自作がおすすめ!百円で出来る作り方!

趣味で筋トレをやっているんですが、基本的にはマメ防止の為にトレーニンググローブを付けて行っています。ですが、このリストローラーをやった時には何もつけずにやったので、多分この時に血豆が出来てしまったと思います。

こんな事にならない様に、ウェイトトレーニングを行う際はトレーニンググローブをつけましょう!

トレーニングでなくても、力仕事等を行う時は軍手などで血豆対策をしましょう!

5.まとめ

今回は「手のひらにほくろが急にできた時の話、幸運?がん?結果はいかに…」をお送りいたしました。同じように急に手のひらにほくろが出来た方に参考にして頂ければ幸いです。

私の場合は、単なる血豆でしたが、形がいびつだったり、大きさが大きくなったり、思い当たる節がない場合は病院等への受診をオススメします。

【関連過去記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました