パソコン作業の肩コリを解消する方法!リモートワークの人にお薦め

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
パソコン仕事の首、肩コリを解消する方法|リモートワーク、テレワークの方必見 IT系

この記事では、テレワーク、リモートワークでのパソコン作業で「首が痛い…」「肩のコリが酷い…」とお悩みの方にオススメな『首、肩のコリを解消する方法』をご紹介します。実際に私が実践して効果のあった方法なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.リモートワークのパソコン作業は肩こりに要注意!

最近では、テレワークやリモートワーク等の働き方が推進されていたり、未経験でもIT系の職種に転職される方が多くなっていたりします。通勤の手間が省けたり、パソコン作業だけに没頭できる様になった事は良いと感じるものの「肩こりがひどい」「肩が痛い…、首が痛い…」と感じている方も多いのではないでしょうか?

実際私も、一日中パソコンの前にいる様な感じなので「肩がこっている状態」が普通になってしまっていました。正直肩こりだけなら次の日には治っていたので気にしていなかったのですが、2カ月ほど前に謎の頭痛に悩まされてしまい、1カ月ほど痛み止めを飲んで痛みをごまかす様な生活になってしまっていました。

何か変な病気なのかな?と心配になり病院に行きMRI検査を受けるものの「異常なし」。先生の話によると「筋肉が硬くなってい血流が悪くなっているのだろう」との事でした。「確かに一日ずっと同じ姿勢だしな…」っと納得の結果。

そこで、始めたのが今回ご紹介する「パソコン作業での首、肩のコリを解消する方法」です。パソコンを使った仕事での「肩こり」でお悩みの方は、ぜひ試してみて下さい。

2.パソコン作業で凝り固まった首、肩の筋肉をほぐす方法

それでは、実際に私が実践している首、肩コリ対策にオススメな「首、肩の筋肉をほぐす方法」のやり方を解説して行きます。

ラジオ体操で「全身のストレッチ」

まずはじめにオススメするのは「ラジオ体操」です。子供の頃、部活などでやるような運動をする前の準備運動です。ラジオ体操が肩こりに効くの?と疑問を抱かれるかもしれませんが、全く運動を行っていない人がやると効果てきめんです!

適当にやると効果を実感できないかもしれませんが、一つ一つの動作をしっかりと行う事で、ストレッチ運動としての「ラジオ体操の効果」を実感できると思います。

肩こりに効く「肩甲骨周りのストレッチ」

次にオススメするのは「肩甲骨周りのストレッチ」です。ラジオ体操でも肩のストレッチは出来ますが、次に紹介する方法でやると更に大きい効果が期待出来ます。

やり方は簡単で、肘を曲げて左右それぞれ手を肩の上に置きます。手を肩の上に置いたまま、肘を動かす感じで大きく肩を回します。こうする事で肩甲骨全体のストレッチが出来ます。

肩こりストレッチのイラスト

※このストレッチを行うだけでも肩こりがだいぶ楽になります。

首のコリを解消する「首のストレッチ」

肩のコリを感じている場合、首の痛みやコリも感じている場合が多いので、ココでは「首のストレッチ」をご紹介します。

やり方は、まず首を右に倒します。次は左に倒します。次は前に倒します。次は後ろに倒します。そして首をゆっくり右回りに1回、左回りに1回回します。次は、首を右に倒しながら手で軽く押さえます。同じように左、前、後ろの順番で行います。※後ろに倒す場合は顎を押してやるとやり易いです。

最後にゆっくり首を右回りに1回、左回りに1回回します。

ここまでのストレッチ運動で「肩のコリ」と「首のコリ」がとれてだいぶ楽になったかと思います。次は更に首肩を楽にする為の方法をご紹介します。

ストレッチポールで筋膜をリリース!

ここからは、肩こり解消に効く「筋膜リリース」のやり方をご紹介します。

やり方は簡単で、ストレッチポールの上で横になるだけです!

ストレッチポールで背中をほぐす

横になるだけでも効果ありですが、この状態で「2-2」で紹介した肩甲骨のストレッチをやると更に効果がUPします!

筋膜リリースでコリを取る「マッサージガン」

ストレッチポールがない!ラジオ体操がめんどくさい!という方にオススメなのが「マッサージガン」です。

私も最近手に入れたのですが、今まで試したマッサージ器具の中でも断トツで「肩こり解消効果」が高いと感じました。このマッサージガンだけをやるのも良いですし、他のストレッチ運動とマッサージガンを組み合わせれば、かなり効果が高まるはずです!

※私の場合は、時間がある場合は「マッサージガン」+「ストレッチ運動」。今日はめんどくさいなという時は「マッサージガン」だけ。という感じでやっています。

■私が使っているマッサージガンはこちら↓
シックスパッドのマッサージガン使ってみた結果!口コミ通り最高?!

在宅ワークにオススメな簡単に出来る運動

ここまでで紹介した「ストレッチ運動」と「マッサージガン」を使えば、パソコン作業で凝り固まった首、肩の筋肉をほぐす事が出来るはずです。とはいえ、テレワークなどの在宅ワークをやっている場合、「通勤」や「移動」がない為、どうしても運動不足になりがちです。

なので最後に、私がオススメする「自宅で有酸素運動が出来るアプリ」と「家で出来る筋トレのやり方」をご紹介します。無料で使えるのWEBアプリなので、ぜひ一度お試し下さい!

3.まとめ

今回は、テレワーク、リモートワークなどの在宅ワーク、パソコン作業で「肩や首が痛い!」「肩のコリをどうにかしたい!」という方にオススメなストレッチ運動とマッサージガン、室内で出来る運動方法をご紹介しました。ぜひ、みなさんの肩こり解消にお役立て頂ければと思います。

□おすすめ関連記事
寝てる時枕が上にずれる?動く枕を固定し肩こり寝違いを防止する方法
【テレワーク】ローテーブルしかない時の座り方!腰痛対策にオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました