スマホにBluetoothキーボードを接続!パソコンみたいに使う方法

Bluetoothキーボードとマウスでスマホをパソコン化してみた IT系

1.スマホにBluetoothキーボードを接続!パソコンみたいに使う方法

今回は、androidやiPhoneなどのスマートフォンをパソコンみたいに使う為の方法をご紹介します。

ノートパソコンを持っていない人、スマホでブログを書いている人、プログラミングの勉強を始めようかと思っている人に参考にして頂けるかと思います。

それでは、さっそく行ってみましょう。

1-1 スマホに繋げられるBluetoothキーボードとマウス

今回はコチラのBluetoothキーボードとBluetoothマウスを繋いでみました。

■キーボードの使用レビューはコチラ
ロジクールK380 Bluetoothキーボード使用レビュー

1-2 画面の小さいノートパソコンに変身!?

キーボードとスマホをペアリングしBluetoothで接続します。

すると、感じ!

スマホにBluetoothキーボードを繋ぐ

なかなかいい感じじゃないですか!?
ちょっと画面の小さいノートパソコンって感じですね。(だいぶ小さい…)

セッティングが完了したので、実際にスマホをパソコンみたいに使ってみましょう。

2.Bluetoothキーボードでスマホをパソコンみたいに使ってみた

実際にスマホにBluetoothキーボードを繋いで使ってみた使用レビューをご紹介いたします。

2-1 スマホ+Bluetoothキーボードでブログを執筆

今読んで頂いてる記事も、ロジクールのBluetoothキーボードとBluetoothマウスを使って書きました。

スマホでブログを書くとなると結構大変なんですよね。
でも、Bluetoothキーボードを使えば快適にブログが書ける様になります。

2-1-1 ブログを書いてみた結果

それでは、Bluetoothキーボードでブログを書いてみましょう。
ブログはワードプレスを使って書いています。

入力時の画面はこんな感じです。

スマホでワードプレス

スマホ画面サイズは6インチです。
入力はクローム(ブラウザ)で「ワードプレスのエディタ」を使用しました。

特に遅延を感じる事もなく快適にタイピング出来ました。
横向きだと縦の幅が短くて見にくいので、こんな感じで縦向きの方がオススメです。

スマホでブログ

2-1-2 フリック入力よりキーボード入力の方が早い?

スマホでのフリック入力の文字入力スピードは、約1秒間に約2文字・・・Bluetoothキーボードでのタイピングスピードは、1秒間に約4~5文字!!

な、なんと・・・約2倍!Bluetoothキーボードでの入力の方が早い!!!

と、思ったんですがよく考えるとスマホの場合はひらがなでの入力なんですよね。キーボードで入力する場合はローマ字での入力となります。

という事は、「かきくけこ」と打つ場合、キーボード入力だと「kakikukeko」で10文字、フリック入力だと「かきくけこ」で5文字。っということなので、早さ的には大体同じ位もしくは、キーボードの方がちょっと早い程度という事になります。

それでも、スマホを握って1時間を文字を入力するのと、キーボードを使って1時間文字を入力するとでは、明らかにキーボードの方が楽に入力が出来ます。

2-2 スマホ+Bluetoothキーボードでプログラミングはできる?

次は「スマホでプログラミングが出来るのか?」を試してみました。
画面が小さく見にくいので、ちょっと厳しいかもしれませんがやってみましょう。

2-2-1 画面が小さいのが難点…

プログラミング作業は入力する文字数がブログよりも多く、細かい確認作業も多いので、果たしてどうなるものかと思いましたが出来る事は出来ました。

実際の画面はこんな感じ…

スマホでプログラミング

「うーん…正直画面が…小さい…。」

これでガッツリプログラミングをやる!っとなると厳しいかもしれません。
外出先で、ちょろっと修正したりする分には便利かもしれませんね。

下記の様な商品あるので、使ってみるといいかもしれません。

2-2-2 プログラミング未経験ならオススメかも?

「これからはじめてみようかな?」という方には良いかもしれません。「高いパソコン買ったけどすぐ辞めてしまった…。」とかだと勿体無いので、一度軽く試してみてもいいかもしれません。

ちなみに、今回私が試したアプリは、「Spck Editor」というアプリです。

■使用可能な言語

  • HTML/CSS
  • javascript 

3.スマホにBluetoothキーボードを繋げることのメリット

スマホにBluetoothキーボードを繋ぐ事で得られるメリットを紹介します。

3-1 フリック入力時よりも文字表示画面が広い!

スマホでブログを書くときの一番のデメリットは、フリック入力する為のキーボードがスマホ画面の半分を占有してしまうことでしょう。

こんな感じです。

スマホのフリック入力

メールなどの短文なら問題はありませんが、長文を書く時に画面が狭すぎて作業効率がめちゃくちゃ悪いです。長文を書くときは、前後の文章を把握したりする必要があるからです。

Bluetoothのキーボードを使えば、スマホの画面サイズ一杯一杯を使って入力画面を表示できます。

さらに、文字サイズを変更できるメモアプリを使えば、文字サイズを小さくて表示される文字数を多くすることができます。

文字サイズと表示文字数

文字サイズが小さくなると小さくて見にくいですが、これ位の文字サイズなら見やすいです。

カウントメモの文字サイズ

ちなみに上の画像は「カウントメモ」というアプリです。
入力した文字数が表示されるので、ブログの下書きを書くときに便利です。

3-2 コピペが簡単にできる!

私はスマホでコピペするのが苦手です…。1回2回ならまだしも、スマホで1日に何十回とコピペするとなると、めちゃくちゃ効率悪いです。

その点、Bluetoothキーボードを使えばパソコンと同じ様に、ショートカットキーで簡単にコピペが出来るようになります。

3-3 自作スタンドで、ラップトップノートパソコンみたいに使える!

スマホでBluetoothキーボードを使う場合、スマホを立てかけるスタンドがあると快適です。
私の場合は、とりあえず家にあった物で自作スマホスタンドを作ってみました。

3-3-1 自作スマホスタンドの作り方

①用意する物は、100均のバインダーと洗濯バサミ大と小1個ずつ

自作タブレットスタンド

②こんな感じで、バインダーを洗濯バサミ大と小で挟みます。

自作スマホスタンドの作り方

③完成です!あとはスマホとBluetoothキーボードを置きましょう。

自作スマホスタンドの作り方

これでノートパソコンみたいに膝の上に置いて使えます。

3-3-2 自作スマホスタンドの使用レビュー

リビングのソファーでくつろぎながら作業をが出来ます。

今までデスクトップPCだったので、ガッツりやる気出さないと出来なかったのですが、これならいつでも気軽に作業する事ができます。

ただ家の外で使う場合は、バインダーと洗濯バサミは恥ずかしいですね…。

その場合は専用のスタンドがAmazonで売っていたりするので、それを使ってみてもいいでしょう。

4.まとめ

今回は「スマホにBluetoothキーボードを接続!パソコンみたいに使う方法」をテーマにお送りいたしました。スマホをノートパソコンみたいに使いたい方は是非試してみて下さい。

  • Bluetoothキーボードは値段が安い!!
  • スマホでブログ書きたい人にはオススメ!!
  • プログラミングは、入門者ならOK!
  • ガッツリは正直キビしめ。
  • スマホ拡大鏡を使ってみてもいいかも?

★今回使用したBluetoothキーボード:ロジクール ワイヤレスキーボード K380

コメント

タイトルとURLをコピーしました