Bluetoothキーボードとマウスでスマホをパソコン化してみた

Bluetoothキーボードとマウスでスマホをパソコン化してみた IT系

1.Bluetoothキーボードとマウスでスマホをパソコン化してみた

結論から言いますと・・・

快適です!作業効率がUPしました。(詳しいレビューは後程)

1-1 私がスマホをノートパソコンみたいに使いたい理由

  • リビングのソファーで作業したい(自宅のPCがデスクトップで移動ができない)
  • ノートパソコンは値段が高い…
  • スマホでブログを効率よく書きたい
  • スマホでプログラミングもしたい  

上記の願いを最も低コストで叶えられると思われる、Bluetoothキーボード、マウスによるスマホのパソコン化を試してみました。

同じように考えてる人に参考になるかと思います。

1-2 スマホにBluetoothキーボードを繋ぐ

それでは実際にスマートフォンと Bluetoothキーボード、と Bluetoothマウスを繋いでみました。

こんな感じになりました、画像をどうぞ!

スマホにBluetoothキーボードを繋ぐ

じゃじゃーん

なかなかいい感じ!?ちょっとパソコンっぽい感じ(画面ちっちゃいけど…。)

ここからは実際に作業をしてみた感想を紹介いたします。

2.スマホ+Bluetoothキーボードでブログを書いてみた

実際に、今読んで頂いてる記事は、BluetoothキーボードとBluetoothマウスを使って書いてみました。

2-1 スマホに Bluetoothキーボード を繋いでブログを書く

それでは、Bluetoothキーボードでブログを書いてみましょう!

入力時の画面はこんな感じです。

スマホでワードプレス

スマホはSONYのxperiaxz3を使用、画面サイズは6インチです。

入力はクローム(ブラウザ)で「ワードプレスのエディタ」を使用しました。

特に遅延を感じる事もなく快適にタイピング出来ました。

横向きだと縦の幅が短くて見にくいので、こんな感じで縦向きの方がオススメです。

スマホでブログ

2-2 フリック入力とBluetoothキーボードでタイピング、早いのはどっち??

スマホでのフリック入力の文字入力スピードは、約1秒間に約2文字・・・

Bluetoothキーボードでのタイピングスピードは、1秒間に約4~5文字!!

な、なんと・・・約2倍!Bluetoothキーボードでの入力の方が早い!!!

これはスマホでブログを書くよりも、Bluetoothキーボードでブログを書いた方が効率がいいですね!

3.スマホ+Bluetoothキーボードでプログラミングをしてみた

次はスマホでプログラミングをできるかを試してみました。

3-1 ちょっと画面が小さい??

ブログよりも文字数も多く、確認作業も多いのでどうなるものかと思いましたが出来る事は出来ました。

実際の画面はこんな感じ…

スマホでプログラミング

うーん…正直画面が…小さいですかね??

プログラミングって「,」と「.」を打ち間違えて動かなかったりして、それを間違い探しみたいに探さないといけないので、ガッツリこれで何かを作る!っとなると厳しいかもしれません。

3-2 これからはじめてみようかな?の人にはオススメ!

これからはじめてみようかな?って方は良いんじゃないでしょうか?

高いパソコン買ったけどすぐ辞めてしまった…とかだと勿体無いので、一度軽く試してみてもいいかもしれません。

がしかし、それにしても画面が小さいです…ので、後程、具体的な解決策を紹介します

ちなみに、私が試したアプリは、「Spck Editor」というアプリです。

  • html
  • css
  • javascript 

が利用出来ました。

PHPも出来ないかな?と探しましたが見当たりませんでした…。

4.スマホ+ Bluetoothキーボードの良いところ

スマホにBluetoothキーボードを繋ぐ事で得られるメリットを紹介しまっす!

4-1 フリック入力時よりも文字表示画面が広い!

スマホでブログを書くときの一番のデメリットは、フリック入力する為のキーボードがスマホ画面の半分を占有してしまうことでしょう。

こんな感じです。

スマホのフリック入力

メールなどの短文なら全く問題ないですが、長文を書くときは正直、画面が狭すぎて作業効率がめちゃくちゃ悪いです。

長文を書くときは、文字を打ちながら前後の文章を確認したり、コピペしたりするので表示画面が小さいのはかなり不利です。(頭のいい人なら出来るかも?私は無理です…)

その点、Bluetoothのキーボードを使えば、スマホの画面サイズ一杯一杯を使って入力画面を表示できます!

さらに、文字サイズを変更できるメモアプリを使えば…

文字サイズと表示文字数

こんな感じで文字サイズを小さくして表示文字数を多くすることができます。

(文字サイズが小さくなると小さくて見にくいですが・・・)

これ位の文字サイズなら見やすいです。

カウントメモの文字サイズ

ちなみに上の画像は「カウントメモ」というアプリです。入力した文字数が表示されるので、ブログの下書きを書くときに便利です。

4-2 タッチ操作よりも、コピペが簡単にできる!

私はスマホでコピペするのが、どうも苦手です…。(どんくさお)

BluetoothキーボードとBluetoothマウスを使えばパソコンと同じ操作でコピペが出来ます。

Ctr + c(コピー)、Ctr + v(ペースト)等のショートカットも使えます。 

4-3 自作スタンドで、ラップトップノートパソコンみたいにも使える!

とりあえず、家にあった物を適当に選んで、自作スマホスタンドを作ってみました。

自作スマホスタンドの作り方

①用意する物は、100均のバインダーと洗濯バサミ大と小1個ずつ

自作タブレットスタンド

②こんな感じで、バインダーを洗濯バサミ大と小で挟みます。

自作スマホスタンドの作り方

③完成です!あとはスマホとBluetoothキーボードを置きましょう。

自作スマホスタンドの作り方

これでラップトップパソコンの様に、膝の上に置いて使えます。

リビングのソファーでくつろぎながら作業をが出来ます♪(楽チン)

今までデスクトップPCだったので、ガッツりやる気出さないと出来なかったのですが、これならいつでも気軽に作業する事ができます。

ただ家の外で使う場合は、バインダーと洗濯バサミは恥ずかしいですね(苦笑)

その場合は専用のスタンドがAmazonで売っていたりするので、それを使ってみてもいいでしょう。

5.スマホ+ Bluetoothキーボードの悪いところ

最後にスマホにBluetoothキーボードを使って使用する際のマイナスポイントを紹介します。

5-1 パソコンと比べると、「やっぱり画面が小さい…。」

ブログや軽い文章作成なら快適に出来るかと思います!

がしかし、プログラミングをしてみた!の所で述べたように…プログラミングをがっつりやるには、画面が小さいです。

5-2 スマホの画面が小さい時の解決策!!

小さくて困っているのなら、その解決策を考えよう!っという事で解決策を探してみました。

ので、解決策を2つ紹介させて頂きます。

解決策① スマホの画面が小さい時はタブレットを使おう!

今回検証に使った「Spck Editor」はアプリなので、これをタブレットで使えばなかなかいい感じかもしれません!(残念ながらタブレットを持っていないので検証できませんでした・・・)

既にタブレットをお持ちの場合は、試してみてはいかがでしょうか?

お持ちでない場合は安めのタブレットを買ってみてもいいかも!?

人気のApple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB)はamazonで3万後半で買えます。

andoroidのタブレットなら
iPlay10 Proタブレット10.1インチWi-Fi 3GB/32GBが1万円代であります。安い!!


私の場合は、正直タブレット買う程でも・・・(けち)

解決策② スマホの画面が小さい時はスマホ拡大鏡を使おう!

そこで、私が気になったのが「スマホ拡大鏡」です。

これも実際に使ってませんが、値段も安いので試してみてもいいかもしれません!

下のやつ安いです!1180円!!

スクリーン拡大鏡、12インチスクリーンHD

解決策③ ノートパソコンを買う(追記)

ノートパソコンを購入しました!!

メルカリの売り上げが思ったよりあったので、そのお金で購入しました♪

スマホ+Bluetoothキーボードも使い勝手はよかったんですが、がっつり何かをしようと思うと物足りたりなぁという感じていたのでラッキー。

10万以下で15インチでメモリが8GB、SSD(512GB)なので起動も高速!!タッチパネルで360°回転可能で軽量!RYZEN5なのでcorei7相当の処理能力!超オススメです。

6.【追加情報】人気タイピングゲーム 寿司打も使えました

実際に使用中の画面はこちら

スマホで寿司打使えます

こんな感じで問題なく使用できました。ちなみにGL版って方です。

7.「Bluetoothキーボードとマウスでスマホをパソコン化してみた」のまとめ

  • Bluetoothキーボードは値段が安い!!
  • スマホでブログ書きたい人にはオススメ!!
  • プログラミングは、入門者ならOK!
  • ガッツリは正直キビしめ。
  • タブレットか、スマホ拡大鏡を使ってみた方がいいかも?

そんな感じ今回は終わりにしたいと思います。少しでも皆さんの参考になれれば幸いです。

★今回使用したBluetoothキーボード:ロジクール ワイヤレスキーボード K380

コメント

タイトルとURLをコピーしました