煽り運転対策におすすめなドライブレコーダー!オススメは360度?

あおり運転 ドラレコステッカー

毎日の様に、テレビやニュースであおり運転による暴行事件が報道されています。私自身、日常的に車の運転を行っているため、車間距離を詰めて煽ってる車をたびたび見かける事があります。

実は私自身、過去に煽り運転の被害に会った経験があります。(※その時の体験談はこちらの記事で紹介しています。)実際に経験して思ったのは「道路交通法が改正されても煽る人は煽る」という事です。

その為、煽り対策を各自で講じなければならないと思います。そこで今回は、あおり運転対策におすすめなドライブレコーダーをご紹介します。

1.煽り運転対策におすすめなドライブレコーダー!オススメは360度?

車を運転していると、煽り運転だけではなく、事故や交通トラブルに巻き込まれる危険性があります。そんな交通トラブルに巻き込まれた時に、有効になってくるのが「ドライブレコーダーの映像」です。

例えば、自分は全く悪くない場合、一方的にぶつけられたといった場合、煽り運転の被害にあった場合には証拠となる映像が無ければいけません。証拠となる映像がなければ、交通事故の過失割合が自分にとって不利になる可能性があります。

ドライブレコーダーを付けていれば、事故時は勿論の事、事故が起こる前の映像も記録する事が出来るので、トラブルの際の重要な証拠を記録する事が出来ます。

車を運転する場合は、免許証の携帯と同じレベルでドライブレコーダーの装着をオススメします!

2.360度ドライブレコーダーがオススメ1位!

通常のドラレコは、前方のみの録画が可能です。がしかし、事故が起こるのは前方だけとは限りません。後方や横方向からの追突の場合、通常のドラレコでは撮影する事が出来ません。

そこでオススメなのが、360度タイプのドラレコです。360度タイプのドラレコを使えば、文字通り360°全方位の撮影が可能になります。車内の映像も記録されるので、交通トラブルで暴行を受けた際にも有効な映像を残す事が出来ます。

2-1 コムテックの360度タイプのドラレコ

国内最大手のドラレコメーカの製品です。車の前方だけでなく、横や後方の撮影が可能です。

2-2 360°ドラレコにおすすめなステッカー

360度撮影可能なドラレコですが、実は後続車から見ると、後方録画のドラレコがついているな!と認識され難いです。なので、「360度撮影中だよ!」的なステッカーとの併用がオススメです。

あおり運転防止ステッカー360° / Life Design Factory PINCE ( hiroshivsjason )のステッカー通販 ∞ SUZURI(スズリ)
Life Design Factory PINCE ( hiroshivsjason )がつくったあおり運転防止ステッカー360°のステッカーが購入できるアイテムページ。色やサイズも選択可能。お得なクーポンも配布中!オリジナルアイテム・グッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツや...

サイズ的にはちょうど、リアガラスに貼ってある「低排出ガス車★★★」や「燃費基準○○%達成車」のステッカーと、横幅が同サイズです。直径8センチ位。厚めの高耐久なステッカーです。

目立ちすぎず、目立たなさ過ぎず丁度いい感じなのでオススメです。

2-3 360度ドラレコは値段が高いのがネック

360度録画は魅力的ですが、値段が少々高めです。国産メーカーだと3万以上という感じでしょうか。Amazonとかで売ってる海外製の360度タイプのドラレコの場合、画質が極端に悪かったり、寿命が短いモノの場合があるので注意が必要です。交通トラブルに会ってしまった時に、画質が悪くて証拠能力が低いようでは意味がないので、国内メーカーのドラレコをオススメします。

3.当て逃げ、ナンバー特定には前後2カメラがおすすめ!

当て逃げの場合や、煽り運転で後続車のナンバープレートを撮影したい場合は、前後2カメラタイプのドラレコがオススメです。

360度録画できるドラレコですが、実は弱点が1つあります。それは、ずばり「後続車の映像が車内から撮影された映像である」という点です。窓越しに後続車の映像が録画される為、車種や時間帯によっては、はっきりとした映像で録画する事が出来ません。

例えば、後ろから「ドーン」っと突っ込まれて、そのまま前に回り込まず逃げられるとナンバーを特定できず泣き寝入りするしかないという状況に陥ります。

2カメラタイプなら、車外やリアガラスにカメラを設置するため、360度のドラレコよりも鮮明に映像を記録する事が出来きます。

当て逃げ、後方からの追突事故には前後2カメラタイプのドラレコがオススメです。

3-1 ケンウッド前後2カメラタイプのドライブレコーダー

3-2 コムテック360度+後方カメラタイプのドラレコ

コチラは最初に紹介した360度タイプのドラレコに、後方撮影用のカメラがついたタイプです。

4.コスパ最強amazonで買えるインカメラタイプのドラレコ

次にご紹介するのは「前後2カメラ(インカメラ)タイプ」のドライブレコーダーです。今回おすすめするのは、Amazonで買えるVANTRUEというメーカのインカメラ付きのドラレコです。

■VANTRUE N2の特徴

私の車に装着しているのが、このドライブレコーダーです。
実際にこの「VANTRUE N2」を使用したレビューをご紹介いたします。

  • 国産の1カメラドラレコと変わらない値段で、前後(インカメ)録画ができる
  • 取り付け方法が両面テープではなく、強力な吸盤なので取り外しができる
  • 駐車監視モードを搭載している(動体検知)インカメラなので車上荒らしも映る
  • 性能が良く、画質も綺麗
  • Amazonの口コミも良く、国内外のYoutubeチャンネルでも紹介されている

Amazonで購入し、約2年ほど使用しています。国産メーカー品ではありませんが、バリバリ現役で使用しています。

国産メーカーよりも安く、品質も良い商品です。気になる方は下記のリンクから詳細をご覧下さい。

■VANTRUE Nシリーズの最新版はコチラ

5.コスパ最強の国産1カメラドライブレコーダー

「360度も2カメラも高い!」「2カメラの海外製品より、安心安全で安い国産メーカーのドラレコが欲しい!」そんな方には、安くて、国産の前方1カメラのドラレコがオススメです。

後ろからの追突事故や後方からの煽り運転以外は、基本前方で発生します。なので、前方の1カメラを付けるだけでも安心感が違います。オススメは360度か2カメラですが、何もつけないよりは1カメラだけでも装着する事をオススメします。

5-1 安心安全国産メーカーの1カメラドラレコ

2017年に誕生した日本発のメーカーらしいです。wifiでスマホに画像をダウンロードできたりと、今時な感じの最新ドラレコです。価格も安いですね!

5-2 老舗のケンウッド(KENWOOD)のDRV-340

妻の車に使用しているドラレコです。安心安全の日本メーカーのドラレコです。特に目立った機能はありませんが、2年ちょっと使用していても壊れることなく、問題なく使用できています。

駐車監視モードの、動体検知機能が優秀です。(感度調整も可能)
もちろん画質良好で安心して使えます。

6.コスパ最強!激安あおり運転対策グッズ

煽り運転対策として色んなタイプのドラレコを紹介してきましたが「それでも高い!」という方にオススメなのが、次に紹介する商品です。めちゃくちゃ安い癖に効果は絶大なので是非お試し下さい。

6-1 コスパ最強な交通トラブル対策グッズ

詳しいレビューは下記の記事をご覧ください。

6-2 ダミーのドライブレコーダー

さらに強烈に煽り運転を防止したい場合は、この商品がオススメです。

これに、360°ドラレコステッカーを張れば効果抜群間違いナシでしょう!

7.まとめ

今回は、「煽り運転対策におすすめなドライブレコーダー!オススメは360度?」というテーマでお送りいたしました。あおり運転は、いつどこでも、誰でも被害に会う可能性があります。被害に会わない為、会った時の為に、あらかじめ対策を講じておきましょう。

■オススメ煽り対策関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました