スマホが熱くなる!ゲームプレイ時の発熱対策にオススメな冷却グッズ!

スマホが熱くなる!ゲームプレイ時の発熱対策にオススメな冷却グッズ! ライフハック
  • 「スマホでゲームをやると端末が熱くなる!」とお困りの方
  • スマホでゲームをやる時の発熱対策グッズを探している方

今回はそんな方にオススメな、「100円均一ショップで買える冷却グッズをご紹介します。

1.スマホが熱くなる!ゲームプレイ時の発熱対策にオススメな冷却グッズ!

自粛生活が広まる中で、スマホでゲームを始めたという方も多いのではないでしょうか?専用のゲーム機がなくてもお手軽に遊べるのがスマホゲームのいい所ですよね。

…がしかし、スマホでゲームをやる場合、スマホならではの問題が発生してしまいます。

1-1 スマホでゲームをやる時の発熱問題

私も最近スマホでゲームをやり始めたんですが、やり始めて気になったのが「スマホの発熱」です!普段ネットを見たりする分には、そこまで気にはならなかったんですが「ゲームをやるとスマホが熱い!」「尋常じゃなく熱い!」っとスマホの熱が気になり始めました。

さすがにこれだけ熱くなるのは、端末の寿命を縮めかねないので危険ですね。

そこで今回は、私が実際に試したスマホ冷却グッズをみなさんにご紹介したいと思います。

1-2 私が試した100均で買えるスマホ冷却グッズ

今回私が試したのは、ダイソーのスマホ用冷却ファン搭載コントローラー&スタンド」です。その名の通り、スマホコントローラーに冷却ファンが付いた最強のスマホ冷却グッズです。

この後、商品の詳細、実際の冷却効果などの使用レビューを紹介いたします。

2.ダイソーのスマホ用冷却ファン搭載コントローラーの詳細

今回ご紹介するのが、ダイソーで売っている「スマホ用冷却ファン搭載コントローラー&スタンド」という商品です。ダイソーのスマホグッズが売っているコーナーに売っていました。

ダイソースマホ用冷却ファン搭載コントローラー
100均で買えるおすすめ冷却ファン付コントローラー

商品の主な特徴は下記の通りです。

■主な特徴

  • オーバーヒート抑制
  • 操作性UP
  • トリガー付
  • 操作しながら充電ができる
  • 4段階スタンド付き
  • 伸び縮み可能

※こちらの商品はダイソーの商品ですが、100円ではなく500円(税込み550円)の商品です。

2-1 スマホ用冷却ファン搭載コントローラーと付属品

スマホ用冷却ファン搭載コントローラー&スタンド

開封すると、ファン付コントローラー本体、USBコード(ファン電源用)、トリガーの予備が入っていました。コントローラーの手が当たる部分が、マットでサラッとした手になじむ感じの良い質感です。

2-2 スマホ用冷却ファン搭載コントローラーの使い方

①スマホをコントローラーに装着するには、トリガーを跳ね上げてスマホを挟み込みます。

ダイソーのスマホ用冷却ファン搭載コントローラー
iphone11の装着イメージ

※対応サイズは、幅が13cmから16.5cm、厚さ1.5cmまでのスマートフォンに対応しています。

②コントローラー下部にあるUSB端子に電源用USBコードを差し込みます。ファンのON/OFFボタンはなく、コードを接続すると自動的にファンが動きます。

ダイソースマホ用冷却ファン搭載コントローラー&スタンドの裏面

③トリガーは、コントローラー上部のボタンを押すと動かす事が出来ます。位置の調整は出来ませんでした。使わない場合は、上に跳ね上げればOKです。

3.スマホ用冷却ファン搭載コントローラーの使用レビュー

スマホ用冷却ファン搭載コントローラーの使用レビューを紹介します。

3-1 コントローラーの質感が良し!

使ってみて初めに感じたのが、「コントローラーの質感がいい!」でした。マットな感じで、サラッとしていて肌触りが最高です。PS4の純正コントローラーよりも、さわり心地が良いと感じました。

iPhoneを直で持つよりも断然持ちやすくなりました。ゲームのコントローラーを握っている感じで快適です。

3-2 ファンの音は静か目で快適!

気になるファンの音ですが、特に気にならない程度の静か目の動作音だと思います。同じくダイソーで売っている「ダイソー冷却扇風機(税込み110円)」と比較するとかなり静音性が高いです。

ダイソー冷却扇風機の使用レビューはこちら

3-3 冷却効果も抜群!スマホゲームの発熱対策に最適!

こちらも気になる冷却効果ですが、バッテリーの温度を測るアプリを使ってバッテリーの温度を計測して行きたいと思います。

私は普段、iPhoneでゲームをしているのですが、どうやらiPhoneにはバッテリーの温度を測るアプリが無いようなので、代わりにandroidのスマートフォンを使用し測定しました。

※動画を長時間再生し、バッテリーの温度が43度程度の状態で冷却ファン付コントローラーに取り付け、引き続き動画を再生し温度の変化を測定。

3-3-1 スマホ用冷却ファン搭載コントローラーを使用する前

ダイソーのスマホ用冷却ファン搭載コントローラーの効果1

3-3-2 スマホ用冷却ファン搭載コントローラーを使用した後

ダイソーのスマホ用冷却ファン搭載コントローラーの効果2

コントローラーを使用する前が42.7度だったのに対して、ファン搭載コントローラーを使用すると、5分後に38.7度、10分後に38.2度まで下がりました。

このコントローラーを使う前は、iPhoneでゲームをやるとかなり熱くなっていました。このコントローラーを使う様になってからは、かなり熱さがマシになりました。

※使用条件や端末の処理能力、ゲームの負荷の違いにより冷却効果が変わる場合があります。

3-4 スタンドも地味に便利!だが…

ゲームプレイ以外にも動画の視聴でも使える4段階調整可能なスタンド機能がついています。がしかし、ここで問題点が!!テーブルに置いて使う場合、ファンの電源用のコードが邪魔で上手く置けません。

※下の画像の様にテーブルの端の方に置けば使用可能でした

ダイソースマホ用冷却ファン付コントローラー

4.まとめ

今回は「スマホが熱くなる!ゲームプレイ時の発熱対策にオススメな冷却グッズ!」をテーマにお送り致しました。

私が使った感じでは、かなり快適に使用する事が出来ました。よかったらスマホでゲームをやる時の発熱対策として試してみてはいかがでしょうか?

関連記事リンク:

スマホの熱暴走対策にはダイソーの冷却ファンがおすすめ!効果はある?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました